06 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 08

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

ダチョウの抗体 

Posted on 21:48:03

午前中は相変わらず竹切り作業
IMG_5112.jpg
午後はダチョウとダチョウの抗体についての勉強会に参加する。
IMG_5107.jpg
その中でダチョウの抗体について説明があるが、コマーシャルペースなので、私の知りたいと思う突っ込んだ話が聞けなくて残念。
また別の方面から詳しく調べることとしよう。

△page top

負傷 

Posted on 23:05:56

今日も朝からダチョウ飼育予定場所の竹伐開作業。
DSC_0517.jpg
竹を竹切り用の刃を付けた草刈り機で切りたおし、良いところはリンゴの樹の枝をサポートするのに使う。
のこで竹を切っていたときに、
DSC_0518.jpg
鋸が腕に当たって負傷。
血が出ているので大げさに見えるが大したことは無くそのまま作業を続行。
ただ言えることは、建設現場でけがをするのは、した者の不注意によるもの故にけがをした私が悪いのである。
十分注意をして作業をやることにしましょう。

△page top

今日も一歩前進 

Posted on 21:15:22

しもせりんご村は時とともに変遷をしてゆく。
IMG_5099.jpg
入り口での受付は1989年当時はビニールハウス用の骨組みを利用した物だったが、1990年に現在の場所に移転した。
IMG_5095.jpg
そして入場門をアケビで囲うと思い苗木を植えたのだった。
IMG_5045.jpg
現在は見事にアケビのアーチとなりアケビも毎年多くの実をつけてるまでに成長した。
苗木を植えて29年目である。
IMG_5098.jpg
今日も汗だくになりながら竹切りをする。
やると決めた以上何事があろうとも毎日やることが完成に結びつく。
IMG_5093.jpg

たっぷりと汗をかいた後はこれに限るね~。

癒やされる~。




△page top

ロロが持った仲 

Posted on 17:57:50

 先月初めに1泊のキャンプに行って、ロロが突然の重病になって以来毎日お見舞いと面会に来てくれた山口市内の小学3年生、サラちゃんと小学2年生のレン君姉弟。
なぜだか「おじいちゃん」と言って孫のように慕ってくれる。
IMG_5066.jpg
孔雀の羽は5月の繁殖期を過ぎると、いったん抜け落ちてしまう。
嬉しそうに拾って遊ぶサラとレン。。。とロロ。
IMG_5080.jpg
夕食は肉が好きな二人のためにバーベキューとすることにした。
料理を食べ終わって自宅に帰っていると、二人が「おじいちゃん何もしないでそこにいて」と言ってすべてを綺麗に片付け自宅まで運んできてくれた。
驚き~、誰が教えたのかときくと、「誰も教えてないよ、自分たちでやっただけ」と答える。
素晴らしくいい子たちだ。
IMG_5085.jpg
ダチョウのための広場造り。
竹伐開作業、今日も少しづつ進めてゆく。
暑いので汗だくの作業だ、一人で切って、一人で運んでゆく。
IMG_5027.jpg
着工前に比べると遙かに綺麗になっている。頑張れ自分!

△page top

ロロが立った! 

Posted on 15:05:13

ボサノバ好きな友人に連れられ、小野リサのボサノバコンサートに行く。
IMG_5065.jpg
彼女はブラジルサンパウロ生まれだが、祖父は宇部市出身なのだ。
ボサノバ独特の快いリズムと歌声で堪能させてもらった。
IMG_5057.jpg
最近ロロがますます活発になったので、後ろ足で立ち上がれるかチャレンジ。
IMG_5054.jpg
大好きなパンの魅力のおかげで見事立ち上がれるようになった。
今朝は私のベッドにモよじ登ってきた。
凄いぞロロ。

△page top

現在の閲覧者数: