09 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 11

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

悩み 

Posted on 20:52:11

寒くなってくると奴が飛来してくる。
今年は特に多く発生している。
IMG_6464.jpg
奴を仕留めるにはこれに限る。
IMG_6466.jpg
発見したらすぐに確保するために家のあちこちに確保アイテムを準備しているのだ。
賢明なる皆さんはおわかりでしょう、奴の正体は「カメムシ」なのである。
何よりも一番嫌いな奴、神様は何故こんな奴を造ったのだろうか。
IMG_6468.jpg
毎月日赤で定期的に検査を受けている私。
血圧は110台、血糖値も100~120程度、まずまずOK。
最近お客様トのおつきあい?それとも糖度の高く美味しい林檎の食べ過ぎ故かヘモグロビンa1cが、6.0から6.3煮アップしてしまった。
そんなことよりも悲しいのは私の腕の血管が出にくいので、血液検査の度に注射を2~3度されるのである。
今日は3回針を刺された後看護師さんが交代して血液の採取が出来たのだった。
わかりにくい血管でごめんなさいね看護師さん。
スポンサーサイト

△page top

皆んなの注目の的 

Posted on 20:42:56

最近寝坊助のカールとロロ
早朝玄関ドアーを開けても素知らぬ顔
ところが、出かけようとすると我先にと車に乗り込んでくる。
IMG_6285.jpg
雨が降り続くのでランドリーの乾燥機を利用した後セブンイレブンに立ち寄ると、
IMG_6286.jpg
他のお客様が写真を撮ったり、覗き込んでふれあってるではないか、
どこにいても相変わらず注目を浴びる我が家の一員なのだった。

△page top

アメリカセンター大学生のホームステイ受け入れ 

Posted on 00:03:06

晴れの日が2~3日続いたが、昨日から週末の雨。
そんな中、アメリカのセンター大学から山口県立大学に留学しているトレバー・ウェイン君が我が家に短期ホームステイにやって来た。
IMG_6327.jpg
初日のお昼は手巻き寿司を体験してもらう。
魚が苦手だと言っていたが、防府市の市場でふぐ等の新鮮な魚や納豆などでトライしてもらうと、美味しいと沢山食べてくれた。
IMG_6331.jpg
夜はピザ体験、生地作りからの体験だ。
IMG_6349.jpg
真剣な表情でトライしている。
IMG_6444.jpg
2日目は吉田松陰神社を訪ね、長門市の最近有名になった竜宮の潮吹きと、そばにある高いところに賽銭箱のある稲荷神社に行く。
彼は1回目で見事投げ入れた。お見事。
IMG_6451.jpg
夜はすき焼きを堪能してもらう。
子供たちとも仲良く過ごしている。
たった2日間の短いホームステイだがとっても喜んでくれた。
来年1月まで滞在だ、またお会いしましょうね。
お疲れ様~。

△page top

ダチョウの森、ニューフェイスがやって来たが。。。。 

Posted on 23:32:05

昨年放映されたBSジャパンで俳優の初範さんと大場久美子さんが「林檎の宿」に突然訪ねてきて、松茸料理を食べた番組を見た方が、北九州市から仲間とお泊まりに。
IMG_6312.jpg
料理は、松茸のお吸い物、焼き松茸、松茸のすき焼き、松茸ご飯、デザートにアップルプリン。
食べた松茸はなんと2kgなのだ、驚き~。
しかも3名は私と同い年。
夜遅くまで楽しい集いに参加させていただいたのだった。
IMG_6313.jpg
朝食は、松茸の雑炊、ベーコンエッグ、サラダ、デザート、コーヒー。
みんなで記念写真。
IMG_6320.jpg
昨日夕方、長崎からダチョウの雛が6羽やって来た。
IMG_6322.jpg
可愛い6羽なのだがとんでもないことに!
なんと今朝5羽が脱走してしまったのだ。
捕まえようと一人で必死になっていると、そこへ地元の駐在さんとパトカーがやって来て手伝ってくれた。
柵の隙間から逃げ出したのだった。
すべてを柵に戻した後隙間を虎ロープで狭くしていたのだが、学習した1羽が虎ロープをあげてまたしてもエスケープ。
ロロが森に逃げた2羽を追ってくれて捕まえ、2羽を私が追い込んだのだが、1羽が行方不明に!
通報でパトカーがまたしてもやって来て1km先の納屋にいたのを発見して全羽捕まえることができた。
淑恵に手伝ってもらいイノシシ用ネットを取付けて一件落着。
2度もやっかいになった駐在さん、パトカーの皆さんありがとうございます。
ダチョウの柵の方法の見直しをし、今後の改良が必要だ。

△page top

残念な事と嬉しいこと 

Posted on 00:27:53

この3日間は突貫工事でブログ書くことも出来ず仕舞だった。
IMG_6275.jpg
先日の台風は、四国沖を通ったにも関わらずかなりなダメージを与えられた。
ダチョウの森にある楓の樹が吹き返しで折れてしまった。
苦労して移動したのに。。。。。。
IMG_6301.jpg
先日思い立って民宿「林檎の宿」の改築工事、一部屋増やす工事が昨夜完成をすることが出来た。
IMG_6304.jpg
思わずガッツポーズ
IMG_6306.jpg
明日は松茸料理を食べにお客様が見えるので一部屋増やして対応すべく頑張ったのだ。
ベッドを入れて布団を敷く。
IMG_6307.jpg
少し小さめだが、お二人様には十分だろう。
これで一安心。
民宿「林檎の宿」のメイン料理は、ダチョウと松茸等特色ある物を提供したいと考えています。
皆さん是非お越し下さいませ。

△page top

季節外れの台風 

Posted on 21:46:27

10月22日、季節外れの台風!
今年は台風が上陸しないでラッキーだと思ってたのに、しかも意外に大きい。
四国沖を通る時には全く影響がないのに、今回は風が強い。りんごが落ちなければ良いが。
IMG_6273.jpg
そのような中にもかかわらずりんご狩りに訪れるお客様、ありがとうございます。
心配する中にも嬉しさと感謝がこみ上げる。
IMG_6274.jpg
最近は雨天が多く洗濯物を乾かすのが大変だ。
自宅の乾燥機は時間がかかる上に少量しか出来ない。
そんなときのお助けマンがランドリーの乾燥機だ、
今までランドリーなんて何で利用するのかと思っていたが、理解できた。

△page top

親子の絆 

Posted on 23:03:18

いつもじゃれあってる2歳のクレアと3歳のロロ。
毎朝息子の飼っているクレア(♀ゴールデン2歳)が勢いよく玄関ドアを開けて飛び込んできて、ロロとバトルを始める。
私は当然「クレア、ロロ出て行け!Go out!と叫ぶ。
すると2頭とも飛び出してゆく。
IMG_6265.jpg
今宵夕食が終わった時にふと見ると、カールパパに寄り添ってロロが眠っている。
じゃじゃ馬ロロもカールパパに甘えっぱなしだ。

△page top

貧乏暇なしとは 

Posted on 21:15:21

当年68歳、年金も結構あるが常にゲルピン状態な私。
最近の仕事、ペットと泊まれる民宿「林檎の宿」、ダチョウの森造り、依頼された建築工事、なのだがいつもも忙しい!
今やってる仕事は、ダチョウの飼育場の設置、ツリ-ハウスの流し手作り、民宿の寝室増築なのだ。
IMG_6263.jpg
久しぶりの雨無し日より!
増築中の林檎の宿の外壁工事施工だ。
何もしないで、のんきに暮らせば楽だろうが性格上常に何かしていないと不安になってしまう。
結局「貧乏暇なし」を実践中なのである。

△page top

ダチョウの燻製造り 

Posted on 21:41:02

日曜日なのに雨、しかしお客さんは来てくれている。
感謝感謝なのだ。
IMG_6243.jpg
ルネに会いたいと言われるお客様も多い。
IMG_6245.jpg
子供たちは自分よりも遙かに大きなルネを見ても「可愛い~」と喜んで触りまくり。
しかし大人は「怖い!」と言って恐る恐る近づくだけ。
こんなに優しくおとなしいルネなのにね。
IMG_6248.jpg
飼い主不在だった真っ白な「千代」ちゃん。
新たな飼い主とともに訪れた。
クレアと仲良く遊んでいると、ルネも仲間に加わりたくって遊びだした。
IMG_6241.jpg
今日は私の自家製ベーコンとダチョウの燻製造りだ。
IMG_6255.jpg
アルプス岩塩で塩漬けして林檎の原木で燻製。
ベーコンはいつものことであるが、右側のダチョウは初めての試みである。
結果として、ダチョウ肉は赤身ばかりなので若鶏を薄くスライスしていただくと、サラミに似て美味しい。
これからはダチョウのいろいろな料理に挑戦だ。

△page top

お泊まりは芸能人集団だった 

Posted on 21:43:00

雨降りが続きそうな天気予報。
ダチョウの雛が入る前に第二期工事を完成しないといけない。
IMG_6199.jpg
孤軍奮闘頑張って小雨の中完成することが出来た。
とともに以前の改良工事もした。
IMG_6202.jpg
蘭、スー、ミキ新しい仲間と仲良くしてくれるかな~
IMG_6195.jpg
ロロ、クレア、カールがイルソーレの前でくつろいで?いる。
IMG_6199_20171013211304d5f.jpg
昨夜お泊まりの4人組
実はこの方々はそれぞれが芸術的な特技の持ち主なのである。
そして全国でコンサートなどのイベントをされてる方々なのだ。
前左の方は日本で唯一鼻笛のプロなのだ、そして右前の方は絵を描きながら朗読をされる方など、それぞれが特技をもたれている。
話していて実に楽しく引き込まれてゆく。
IMG_6200.jpg
ギターを弾きながら鼻笛を聴かせていただいた、最初の1曲目は私の大好きなサマータイムだった。
ビデオに撮ったのでいつかアップしましょう。
皆さんありがとうございました、また会える日を楽しみにしています。

△page top

現在の閲覧者数: