01 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. » 03

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

カールのお手伝い 

Posted on 20:24:57

 今日は以前からやるやると言ってたクジャクハウスの土間コンの型枠を入れることができた。
IMG_3567.jpg
 生コン1.5㎥打設だけれど、だれか手伝いが必要、一人で打設して鳴らすのは無理である。
 IMG_3568.jpg
片付けをしているとカールが大きなハンマーを自分が咥えて片付けるという。
IMG_3569.jpg
 重いというのに、運ぶといってきかない。
 昔からお手伝い好きなカールである。
 
スポンサーサイト

△page top

重機を見に広島へ 

Posted on 20:09:42

 何をするにも必要なアイテム、それは小型のバックホー。
 ネットで検索して現車を見に一路広島へと向かう。
IMG_3551.jpg
 中国道最高の標高の吉和では両サイドに残雪がある。
IMG_3557.jpg
 少し古いが60万円なら買い得だが100万円ぐらいするかも。
 IMG_3559.jpg
 ここには米軍の払い下げ車両など面白いものが多い。
 この車も通関証明書はあるが残念ながら書類がない。
 少し話し込んで帰宅。
 今夜のオークション結果が楽しみだ。

△page top

3ワンと神戸に行く 

Posted on 19:04:33

昨日から今日まで神戸に行く。

運転手はカール、助手はロロ、ナビゲータは夢子である。
当初はカールとロロのみの予定だったが、夢子がついて行くと言って飛び乗ったのだ。
車酔いする夢子なので心配だったけれど、片道500kmを酔うことなく無事であった、また今までは車の中で寝転ぶことが出来なかったが、今回は帰りはずっと寝ていたのだ。
夢ちゃん今度から一緒に旅しようね。

△page top

りんご樹ゲット🍎 

Posted on 22:10:03

りんごの木は乾燥すると硬くて丈夫になり、古代では馬車の車軸に使われていたほどである。
私は、燻製や薪ストーブに利用できるものとして重宝している。

知り合いのりんご園が辞めることになって、りんごの木を戴いた。
切り株がのこっている、寂しいね。

山となっているりんご樹。

県立大生のアルバイトを使って運搬、とっても重たいのだ。

今日はこのばい位運搬完了、
まだまだ運搬しないといけない、頑張るぞ。
未分類 |  -- trackback |  -- comment |  edit

△page top

ゆったりと過ごす一日 

Posted on 18:04:30

 昨夜は風雨が強かったようであったが熟睡であった。
 小雨が残っていたので、外の仕事は出来ない、
IMG_3549.jpg
 宮本常一の本を安楽椅子に座って読みふける。
 来月対馬に行くので、半分は下準備のつもりだ。
IMG_3548.jpg
 相変わらず仲の良いカールとロロの親子は、私のそばでくつろいでいる。
IMG_3550.jpg
 ロロと入れ替わりに夢子がやってきた。
 寒がり夢子は暖房のそばが好きで、ピザ窯の下によく入り込んでいる。
 しばらくすると眠くなる、昨夜は熟睡したとはいえ、5時間ぐらいしか寝てなかったのだ。
 たまにはこんな日もいいかも。

△page top

孔雀ハウス 

Posted on 20:09:34

 雨が降る前に先日の続き、孔雀ハウスの工事。
 土間コンクリートの下地工事だ。
IMG_3547.jpg
 残された半分完了。
IMG_3546_2017022220061051a.jpg
 砂質土なので雨が降ると固まって良くなる。
 来週の天気よい日に土間コン打設だ、そうすればあとは2~3日で完成できる。
 ジャックとピコ、待ってろよ。

△page top

宗教学の勉強Part2 

Posted on 21:43:29

山口市内の研修を終えて、国立山口徳治青少年の家で合宿です。

到着するとセリグマン教授の指導によって4人づつのグループに分かれて、自分の経験や居心地の悪かったことなどを述べるグループディスカッション。
IMG_3506.jpg
夕食はユダヤ教徒のセリグマン教授に配慮したものも準備されていた。
夜遅くまで話は続き勉強になった一日。
IMG_3511.jpg
2日目はラジオ体操からであったが、音楽がかからずに号令ですることに、ところがまともに体操を知っていたのは安渓貴子先生と私だけで、指導員が間違ってばかりなのは笑いであった。
IMG_3514.jpg
再び講義の戻って、
IMG_3519.jpg
教授によるユダヤ教について教えてもらう。
額につけているのは聖書を入れている小さなボックス。
頭にのせているキャップは天蓋を示して、宇宙の天を示して、いつでも天は見つめている、ということを示していて忘れないようにするためであるとのこと。
IMG_3530.jpg
丸くなってみんなでディスカッション。
IMG_3531.jpg
須ロベニヤのティンカ先生の講話、
IMG_3539.jpg
フィリッピン大学大学院修了の美智子さんのフィリッピンにおける慰安婦についての講話もあって、ディスカッションでは多くの人たちが涙を流す場面も。
一泊二日の合宿、大変勉強になりました、ありがとうございます。
続きは3月20日から6日間で下関、プサン、対馬のボーダーツーリズム研修会です。

△page top

宗教学の勉強会 

Posted on 08:11:02

2月19日,20日と勉強会が開催される.
阿東にカナダからIターンしてきたアニーと一緒に早朝県立大に向かう。

参加者はスロベニア、アメリカ、スペイン、カナダ、日本からであって宗教的には、ユダヤ教、キリスト教、仏教、神道である。

最初は山口市の今八幡宮に向かう、500年の歴史がある山口の代表的な八幡宮である。
驚いたことに、ここの宮司は同じ県立大の大学院生であった。
神道について説明を受ける。

次にザビエル記念聖堂を訪れる。
キリスト教のミサに出席。

毛利公の菩提寺洞春寺に行き坐禅を体験。
その後一路徳地の国立山口徳地青少年の自然の家で合宿。
ボストン大学のユダヤ教徒のアダム先生と遅くまで談話をしたのであった。

△page top

久しぶりの土方仕事 

Posted on 20:34:55

 天気予報は晴れで気温も比較的高く示されていたが、寒~い!
 IMG_3434.jpg
孫の颯太は鎌倉を作って遊んでいる。
写真を撮っていると、
IMG_3435.jpg
ロロが挑みかかる。
IMG_3427.jpg
寒くて、と修士論文で忙しくて、ストップしていたクジャクハウス。
再び施工開始。
IMG_3429.jpg
当初は真砂土を敷いただけにしようと思っていたが、掃除のことを考慮してコンクリートを張ることにした。
今日はその下地作り。
鋼管パイプを転がしてレベルを取りながら整地をしてゆく。
久しぶり何で身体が鈍っていて息が切れる。
IMG_3432.jpg
なぜだ~!仕事しているとお邪魔虫をするのは~!
IMG_3433.jpg
今日は半分完了したところでおしまい。
続きは天気の良い日に実行だ。

△page top

暖か~い 

Posted on 18:57:30

 心つもりでは、クジャクハウスを作る予定だったけれど、
 グデ~として昼間で過ごし、午後は宮本常一の本を読みながらゆったりと過ごす。
 ファンヒータもつけずに、温かい日。
 何年ぶりだろうか、こんな1日を過ごすのは、
 たまにはあくせくせずに良いかもしれない。

△page top

現在の閲覧者数: