12 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 02

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

ワンコのお客様 

Posted on 17:40:50

 私は北海道から沖縄まで物々交換をしている仲間がいる、金額ではなくそれぞれの想いの物を送り合うので届くのがとても楽しい。
IMG_2941.jpg
 今日鹿児島からポンカンが送られてきた昨年はタンカンだった、いずれもとっても美味しくていただくのが楽しみである。
IMG_2937.jpg
 りんご村に小野田市からゴールデンが大好きな方がおみみえ。
IMG_2938.jpg
 すぐにみんなが集まって甘え放題。
IMG_2940.jpg
 お客様もゆっくりとワンコと遊ぶために人の少ない時を見計らっての訪問なのだ。
 いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

△page top

土曜大工 

Posted on 18:09:54

 以前から興味のあったスチームオーブン昨日入手することが出来た。
 パンをはじめいろいろな調理に使いたいと思っていたのである。
IMG_2935.jpg
 写真右側にある電子レンジのある場所に置くつもりであったが、スペースが少し足りない。
 そこで急きょ台を作ることにしたのだ、在庫の木材の中から適当なものを選び午前中に作成。
IMG_2936.jpg
 スチームオーブンのっけて完成。
 ご宿泊のお客様、美味しいメニュー心待ちにしてくださいね。
”さあ頑張って新メニューに挑戦だ”。

△page top

侵入者 

Posted on 14:51:36

 昨日からの雨で河川は雪解け水で濁流と化している。しかしいまだ一面白銀の世界である。
IMG_2930.jpg
 日赤で検診を受けて自宅に帰りテーブルに目をやると鳥の糞らしきものが落ちている。
 閉め切っている部屋にどうしてだろうかと考えながら探していると流しの後ろでゴソゴソと音がする。
IMG_2932.jpg
 流しを少し移動してみると小鳥らしきものが見える。流しから箒を使って追い出して捕まえてみるとひよらしき鳥である。
 りんごにとって害虫のいや害鳥のひよも一生懸命に生きているのである。
IMG_2934.jpg
 捕まえるときにロロがいたが「ウエイト」と声をかけるとおとなしくしていてくれたので助かった。ロロ少し大人に近づいたね。
 撮影後は無事を祈りつつ解放してやった。悪させずに生きろよ。

△page top

通水の喜びと教訓 

Posted on 14:20:01

 朝から霧雨模様、雪も解け始め凍結も回復した。
IMG_2924.jpg
 颯汰が屋根から滑り落ちた雪山で遊んでいる。
IMG_2925.jpg
 橇の乗ってご機嫌である。
IMG_2922.jpg
 なかなか上手いもんだ。
IMG_2919.jpg
 近くのコインランドリーに行くと除雪はされていてノーマルタイヤでもOKな状態だが、凍結の心配があるのでスタッドレスタイヤは当然のことである。
 宅配便が来ないので困っているが、もう安心なので配達お願いしますね。
IMG_2928.jpg
 帰宅すると水道水が出始めたが、今まで凍結していて破裂したところから水が出てなかったところから水が噴き出すのですぐにチェックをする。
 今回の被害は、自宅、林檎の宿、ツリーハウスそれぞれの浴室の温度調節機能付きの蛇口とツリーハウスの立ち上がりが1か所破裂しただけであった。しかし同じ地福でも断水のところも数か所あるのでまだましなほうだろう。
 今回の教訓として、林檎の宿とツリーハウスは単独の止水栓を設けて水抜きをすること。自宅の浴室は温水をため蓋をして室温を保つことである。
 少し勉強したかな私。。。。。

△page top

凍結被害 

Posted on 10:17:56

 今回の寒気団は数年ぶりに、しもせりんご村において積雪60cm、最低気温マイナス9度を記録してくれたのだ。
IMG_2913.jpg
 りんご村は一面雪で覆われている。
IMG_2912.jpg
 そんな中今日は久しぶりに雲の隙間から太陽が顔をのぞかせる、思わず{ハロ~」とさけびたい気持ちである。
IMG_2914.jpg
 ルネは雪の中が大好きで夜寝るとき以外は雪の中でご機嫌。
IMG_2916.jpg
 一方夢子はストーブの前でご機嫌。
IMG_2909.jpg
 今回の被害は浴室のサーモスタット付きの蛇口を年初めに凍み割れて修理して1週間もたたずに今回の寒気で再び凍み割れてしまったのだ、しかも民宿林檎の宿とツリーハウスも同様の被害が。。。。。被害金額8万円。
 IMG_2908.jpg
 おまけに購入後7年目になる左側の犬のタオルなどを洗っている洗濯機の調子が悪い、脱水まできちんとせずに洗濯だけで仕事を放棄してしまうのだ。
IMG_2917.jpg
 そして今朝掃除をしているときに掃除機が突然仕事放棄してしまってうんともスンとも言わなくなってしまったのだ。
 こいつも寿命か。。。。ひょっとして私も?????

△page top

乗り換え 

Posted on 17:11:48

 乗り換えと言っても交通機関ではなく、携帯電話のことである。
IMG_2907.jpg
 今までドコモのエクスペリアの4世代前のを使っていたのだが、度々電源がドロップしてしまう、そのために携帯に注意をしていなければならず困っていたのだ。
 ドコモに行ってチェックしてもらってもバッテリー機能は80%有効だし、そこで2年縛りに入っているけれど思い切って乗り換えをすることにしたのである。
 なぜドコモからauにしたかと言えば、乗り換えの条件が良かったからである。また初めて知ったことであるがショップによってサービス条件が違っているので3店舗を比較してみると金額的にも3万円以上の差が出たのである。
 動きもスムーズで良いのだがアプリなどのダウンロードが完了してない、早く慣れよう。

△page top

みんな元気だ 

Posted on 14:20:04

 雪が60㎝も降ると農作業用のパイプなどは荷重で押しつぶされてしまう。
 阿東町は建築物を作る時には積雪荷重1.8mで構造計算しないといけない地区なのだ。
IMG_2897.jpg
 よく降ったもんだ。
IMG_2898.jpg
 除雪のために重機のところまで行くのに膝まで雪があって長靴の中に雪が入る。
IMG_2902.jpg
 簡単に作っているクジャクハウスを見ると無事だった、ジャックたちも元気にしている。
 水とフードを与える。
IMG_2900.jpg
 1時間かけて除雪終了。
IMG_2904.jpg
 私は「林檎の宿」のこの景色が好きである。
IMG_2896.jpg
 除雪中重機の傍で邪魔ばかりしていたワンコたちもさっそくバトルの開始だ。
 
 「神様雪はもう十分です、ありがとうございました。」

△page top

朝帰りと大雪 

Posted on 10:37:26

 「朝帰り」と言えば聞こえはいいが???
IMG_2881.jpg
 愛犬との朝帰りなのだ。
 ポムとロロが私の左足を枕にして寝ている。
IMG_2879.jpg
 長門峡では行きも30cmぐらいだろうか少ないが外気温はマイナス7度ぐらいだろうか。
IMG_2887.jpg
 しもせりんご村にひかくなるにしたがって積雪は深くなり45cmはあるだろう、道路の除雪もしてはあるものの十分とはいいがたいがありがたい。
IMG_2891.jpg
 我が家に到着、新雪の坂道はジムニーでは困難であったがどうにか登り切ることが出来た。
IMG_2893.jpg
 ポムとロロなさっそくバトルの開始、深いところは60cmぐらいあるし外気温もマイナス9度近い。
IMG_2894.jpg
 とりあえず除雪だ、2時間近くかけてあらかた終わり、ハイジとペーターにご飯を与えて自宅に入ると、すべて凍結していて水が出ない、当然湯も出ない、ここでは寒い時には水は糸が引くぐらい出しておくのが常識なのを忘れていたのだ。
 しばらくは自宅で風呂も洗濯も不可能だ。

△page top

親子で除雪 

Posted on 19:49:13

  昨年末に自宅の浴室の混合栓が凍みついて破裂、昨日はツリーハウスの浴室の混合栓が凍結で破裂、寒いのは好きだけれどこれは困りものだ。
 IMG_2864.jpg
 私と一緒にいたロロが突然駆け出して何かを咥え雪の上で食べ始めた。
IMG_2862.jpg
 よく見てみるとりんごだった、私も存在を知らないりんごをかぎ取って毎日食べてる様子だ。
 だから元気なのだろうか!
IMG_2865.jpg
 夕方仕事が終わって路陽が除雪をしている。
IMG_2869.jpg
 よく見ると親子三つ巴、頑張れ~!

△page top

北方領土 

Posted on 23:41:36

 世界中で領土問題は多く存在しているがわが国でも、尖閣諸島、竹島、北方4島の問題を抱えている。
static[1]
 今日の県立大学の「地域学特論」で北海道大学教授の岩下明裕教授の講演があった。
 教授はロシア外交と東北アジア地域研究をされていて、「ボーダーツーリズム」すなわち国境越えての旅の計画でTVや新聞などで取り上げられている話題のひとなのだ。
 私もかねてから特に興味を持っていた国後、歯舞、色丹、択捉について講義を聞けて大変有意義なときを過ごすことが出来たのだった。
 是非とももう一度お話を聞かせていただきたいものである。
 ありがとうございました。

△page top

現在の閲覧者数: