04 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 06

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

カールベビー家族決定 

Posted on 21:08:24

 友達の娘さんがカールの子供を見せてほしいと連絡あって、今日ご覧にいれることになった。
CIMG2155.jpg
 カールベビーは母犬と一緒にいるので、そこに行く途中、阿東文珠で県立大性が作業をしているのを発見。
 地域共生演習中だ、さっそく行ってみると(しもせりんご村は6月20日21日の泊まり込み)、何か地面を踏んでいる、ヒマワリの種を植えて脚ふみしている最中だった。
 CIMG2158.jpg
 ロロが近寄ってゆくと、学生たちが作業をやめてロロに集中。
 ロロの懐っこいサービスにみんな大喜び。
CIMG2159.jpg
 待ち合わせの約束時間に行くと、カールベビーは芋虫状態で熟睡中。
CIMG2161.jpg
 ベビーちゃん抱っこして真剣な表情。
CIMG2164.jpg
 子供さんはいろんな子をだっこして楽しんでいる。
CIMG2167_20150531204947ea2.jpg
 育てやすい女の子に決定、
 実はロロも里帰りを楽しんでいたのだった。
 みなさんに可愛がれて幸せになってね。
スポンサーサイト

△page top

楽しき散歩 

Posted on 21:50:22

 最近好天が続きラッキー。
 ワンコの散歩も、仕事も楽である。
CIMG2147.jpg
 お泊りのお客様と一緒にワンコのお散歩、
CIMG2148.jpg
 私は、ルネ、ポム、ロロ担当、カール、お客様の愛犬はお客様担当、ところで夢子は?
 気ままにアラウンド散歩なのだ。
CIMG2149.jpg
 途中に
バラの花があったり、
CIMG2144.jpg
 甘い香りの花があって、私を魅力の宵へと招き入れる。
CIMG2150.jpg
 途中タケノコゲット、
 庶民の味方である、私はごま油で炒めて、淡白な肉か平天共々、ごま油でけって煮ると美味しい私の好みだ。
 毎日の散歩での発見が楽しい日々だ。
 

△page top

蛍がいっぱい 

Posted on 22:02:33

 今時の風物詩といえばなんたって蛍ですね。
 ワンコの散歩、少し遅くなり19時半になってしまった。
CIMG2124_201505272158485b9.jpg
 蛍がいっぱい舞っている。
 近年になくたくさんだ。
 散歩から帰ってカメラを持って写真に撮ろうとしたけれど。
CIMG2141_20150527215849825.jpg
 安いカメラではきれいに撮ることが出来ない、明日は凝っておきのカメラで再チャレンジしよう。

△page top

新たなペット仲間入り? 

Posted on 20:02:01

 我が家には昔から幾種類かのペットがいる。
 広島県の宮島から譲り受けた鹿やイノシシ、そしてウサギなどもペットとして存在していたことも。
 鳥類では、キンケイ、オオホンセイインコ、インコ、セキセイインコ、などなど、
 そして今回は
CIMG2116.jpg
 ジャジャ~ン
CIMG2118.jpg
 お風呂に住み付くアオガエルの「ぴょん吉」なのだ。
 私が住み始めて以来毎年数匹にかえるちゃんがこの時期になると住み込んでいるのだ。
 かえるの寿命は知らないが、おそらく毎年メンバーは変わっていると思うのだが。
 ぴょん吉君よろしくなのだ。

△page top

北海道余市のりんご「緋衣」 

Posted on 21:33:52

 今週は天気に恵まれていて仕事もはかどる。
CIMG2115.jpg
 路陽の3歳の誕生日の記念樹「サクランボ」、ということは27年たつのだが、サクランボを1度も食べたことがないのだ。
 その理由は、鳥に食べられてしまうから。
 先日見た時にはたくさんついていたので、膨張ネットをかけようと思っていたのだが今日見るとこの2粒だけ、あとは種だけがついていた。。。。。とほほほほ。
 CIMG2112.jpg
 県立大学の4回生が卒論の為の研究にやってきた。
 無袋りんごと有袋りんごの差を研究するため。
CIMG2111.jpg
今日は10種類のりんごに袋をかけて、糖度、PH、酸など多くのチェックをしてその秘密を解明するもの。
頑張ってくださいね。
CIMG2110.jpg
 先日アップした北海道から送られてきた「緋衣」の穂木、接ぎ木したのだが目を吹かずに「どうしたのだろう、失敗したのだろうか、そうなれば送ってくれた方に面目ない、困った」と思い悩んでいたのだ。
CIMG2114_201505252116358c5.jpg
 立派に目を出している、嬉~!一安心。
 会津と山口の懸け橋になれるかもしれない林檎である、頑張って順調に育ってくれ。

△page top

ルネ換毛期に突入 

Posted on 21:38:53

 建築工事の中で土工事は雨が降ると施工することが出来ない、ゆえに「土方殺すに刃物はいらぬ、雨三日降ればよい」と言われるほど。
CIMG2085_2015052321262976b.jpg
 先日から好天に恵まれ山切りが完了、ここに防火水槽を設置するのだ。
CIMG2086_20150523212630cc0.jpg
 夕方いつもの散歩をしていると女の子がお母さんと一緒によって来て「可愛い~」と言いながら寄ってくる。可愛い~というけれどルネのほうがはるかに大きいのだけれど。いつも思うこと、4歳ぐらいの子が「可愛い~」と言いながら自分よりも大きなルネによって来てなでなですること、そして大人のほうが怖いということ。
CIMG2090_20150523212631de6.jpg
 ルネが換毛期になってきました、20分ぐらいで腰の一部分のムダ毛を抜くと枕が出来そうなぐらい抜けた、これが1か月続くのだ。
CIMG2091.jpg
 シャンプーをすると、ただいま熟睡中。

△page top

カールの子供誕生しています。 

Posted on 21:06:08

  昨夜ポムをシャワーしていると、左耳が晴れている、ポムも痛いのか首を傾けている。
 さては耳に血がたまったかと病院に連れてゆくと、虫刺されだったが抗生物質などで6000円ちょっとの出費、痛いな~。
CIMG2082.jpg
 ポムが換毛期に突入、シャワーをする前にくしでムダ毛を取り除く。
 今日の分はとりあえず洗面器いっぱい分、ポム少し拗ねているのかな、明日もだぞ、覚悟していてね。
CIMG9544_20150522205545f09.jpg
 カールの子供が20日前に誕生しました。写真は生後50日目のロロです。
CIMG9242_2015052220554374d.jpg
 とってもかわいい子です、格安でお譲りします。

△page top

雨曜日、毛利邸を訪れる。 

Posted on 22:18:31

 雨予報、午前中は何とかもったものの、午後は激しく降る。
CIMG2025_2015051822051332c.jpg
 午前中は肥料工場の防火水槽新設工事をしていたが雨のため休工とし、自宅に帰ってFBを見ると、友達のちよさんから、毛利博物館が本日は無料でサービスされているとアップされている。
 さっそく行くことにした。
CIMG2021.jpg
 あいにくの雨で遠くの景色を見ることができないのが残念だが、それにしても庭園は素晴らしい。
 ふと“管理費年間いくらかかるのだろうか”と思ってしまうのだった。
CIMG2019_20150518220508858.jpg
 庭に設置されている石が素晴らしい。
CIMG2023.jpg
 雪見障子、普通は上下にアップダウンするにだが、ここは横引きである。
 とにかく素晴らしい、建築学的に素晴らしい大正時代の建築物である。
 ボランティアで案内をしているちよさん、ありがとうございました。
 

△page top

久しぶりのツリーハウス 

Posted on 22:02:53

 ず~っと気になっていたことがある。
 早く対処しないと私の精神上悪い!
CIMG2012_201505172138540e1.jpg
 今まで仮の柱で忍んでいたツリーハウス、今日、本柱を立てることに決定。
CIMG2011.jpg
 重さ200kgある柱、レッカー車で建てようとするが天井が邪魔をして吊り上げることが出来ない。
 結局、ロープで柱を3方向から固定しながら、少しづつ私1馬力で建てなければならないのだった。
CIMG2016_201505172138575be.jpg

 付近のある物すべてを片づけて万が一倒れた時のことを考慮して施工していたのだが、支えにしていた脚立に1度倒れて、脚立が犠牲になってしまった、アーメン。
CIMG2015.jpg
 4時間かかって完了、気分最高。

△page top

マガリーありがとう。 

Posted on 22:55:03

 見知らぬ異国の田舎に初めて訪れる20歳のマガリー。
 今日で次の体験に向かいます。
CIMG1996.jpg
 お迎えが来て、記念写真。
CIMG1994_20150516224708343.jpg
 3ワンと路陽が「ないけれど、初めての公開写真?
 私がその後民宿に入ると、すべて使用したものが洗濯して干してあって、素晴らしい。ゆえに日独協定があったのかも。
 ありがとうマガリー。
CIMG1998.jpg
 早朝、「現場の状態を確認して帰ると、まずポムが寄ってきて次に子分が!
CIMG2001.jpg
親分のしつけがよいのか泥んこ!!
CIMG2008.jpg
 こいつら「反省」って言葉、サルから習え!

△page top

現在の閲覧者数: