01 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. » 03

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

明日に備えて 

Posted on 19:33:41

 昨日は暖かったのに今日は朝から寒く昼過ぎからは小雪がちらつき始めた。
 午前中は自然農園の作業をしていたら、カール、ポム、ロロが遊びに参加。
 ポムは有機肥料の中でごろごろして遊んでいる、こいついったに何考えてんだ!毎日シャンプーする私の立場も考えろ!
 CIMG0598.jpg
 明日山口県立大学院の追い出しパーティーがある、私は名誉の幹事をあみだくじでゲットしてしまった。あみだくじなら当たらないだろうと私が提案して最後に引いたのが当たりであったのだ。
 どうせ当たるなら宝くじが当たってくれと瞬時に頭に浮かんだ私であった。
 午後は明日のパーティーの為に、車椅子でステージに上がれるように斜路を自作することにした。
 まずは図面を書いて寸法を割出て手持ちの材料で骨組作り。
CIMG0601.jpg
 滑り防止のために塗装コンパネを裏返しにして骨組にビス止め。
CIMG0605.jpg
 まずはロロに大丈夫か確認してもらう。
CIMG0606.jpg
XY方向の強度チェック。
CIMG0603_20150227190956c6d.jpg
 ロロ検査官から、OKの報告を戴きました。
 明日は呑むぞ、呑み放題だ~。
スポンサーサイト

△page top

なが~い奴とドジな奴 

Posted on 21:22:27

 天気予報が外れると「またか~」てな感じであるが、今日のはずれは助かった。
 阿東地域は午後に所によりかなりの雨が降ると予報されていたが、雨が降らないことを念じて仕事の中断をしなかった。
 有機肥料散布の仕事なので雨が降ると大変なことになってしまうのだ。しかし結果オーライ、雨は全くといていいほど降らなかったのである。やった~!
CIMG0578.jpg
 最近ロロはりんご村内で自由行動にしているのだが、私の音を感じると「わたちもゆく~」と車のドアーを開けた瞬間に飛び乗って来るのだが、今日は「ク~ン」とないて出てこない、声のする方へ行くと、なんとロロが床下に入り込んで出られなくなっているのだ。
CIMG0577_20150226205211712.jpg
 もともとは夢子の出入り口だったのだがブロックで蓋をしていたのだ、たぶんルネと遊んでいたのだろうが面白い、思わず笑ってしまった。
 CIMG0580.jpg
 ペットたちの夕食時にジャックを観ると長~~くなっている、これではこのハウスでは窮屈だろうと思う、対処する必要あり。
CIMG0593.jpg
 すると若い孔雀(名前はまだない)が尾羽を一生懸命に広げて自慢をしている感じ。
CIMG0594.jpg
 わかったよ、君もやがて美しくなれるからね。

△page top

カブトムシの幼虫発見 

Posted on 22:59:34

 しもせりんご村の自然農園、今年は何を植えようかと考え中。
CIMG0576.jpg
 とりあえず有機肥料をトラックで搬入してバックホーで撒くことにする。
CIMG0572_20150225224501332.jpg
 昨年に撒かずに保存していた有機肥料の中にカブトムシの幼虫を発見。
CIMG0573_201502252245026b7.jpg
 よく見るとさらに発見。
 この山は今年は触らずに置いてくことにした、夏には孵化して再度お目にかかりましょう。
CIMG0574.jpg
 本日の作業はここまでとしよう。

△page top

良かった~里親決まりました。 

Posted on 22:06:09

 生命あるもの、たとえ螻蛄の命だって人の命だって変わりないと思う。
 特にペットの殺傷処分て絶対に許せない。
 そんなペットを預かっていた同じ地域に住んでいる友達の正札さんお所の「クロちゃん」。
CIMG0544.jpg
 里親さんが決まりました。一緒にいるのは預かっていた正札さん。しもせりんご村のドッグランで引き渡しです。
CIMG0545.jpg
 3歳ぐらいの女のコ、胸に白いクロスの模様があります、ひょっとしてキリスト教?
CIMG0543.jpg
 新しい里親さんです。京都の宇治から引き取りに来られました、愛犬をなくして5年たったそうです。
 良かったねクロちゃん、幸せになってくださいね。
 ロロが「遊んで~」としっつこく言い寄っています。

△page top

食欲の春? 

Posted on 19:43:03

 今日の外気温7℃ 暖か~い、春はそこまで来ている、叫んでみよう「春ヨ~」。
CIMG0519.jpg
 4か月を過ぎたロロ、最近はりんご村で自由に遊ばせている時間が増えた。
 今日いくら「ロロ~」と呼んでも来ない、ルネと遊んでいたのだ。
CIMG0522.jpg
 ルネがロロに手で触っている、「おい大丈夫か」?と思わず声をかけてしまう。
CIMG0524.jpg
 しかし結局はロロが挑んでいるのだった。
CIMG0531.jpg
 私にとって今からがナマコの季節なのだ。
 今からはナマコが安くなるのである、158円/gなのだ、しかも赤ナマコ、いつもは青ナマコか黒ナマコしか食べないボンビー学生なのである。この赤ナマコこれで450円!
 私は大根おろしに、だいだい酢と長門柚子吉を加えたポン酢でいただく、も~最高。
 明日はさらに野で採れた春を紹介出来るかも。

△page top

イルソーレとゴールデンたち 

Posted on 15:11:29

 昨夕からあいにくの雨。
 こんな天気ではお客様も望めないと思っていたのだが、
CIMG0503.jpg
 製図をしていると「お客様がロロに逢いたいといっている」と路陽から電話が入る。
 山口市内からみえた方。
CIMG0510.jpg
 以前ゴールデンを2頭飼われていた方で、ず~と遊ばれていてワンコ共ご機嫌。
CIMG0512.jpg
 夢子も御主人に頭を撫でられてご機嫌。
CIMG0515.jpg
 同じく市内からみえた若いお客様。
CIMG0517.jpg
 ワンコたちご機嫌です。

△page top

ルネの婚約者 

Posted on 21:54:17

  ルネの婚約者ノアちゃんが久しぶりに訪れる。
CIMG0483.jpg
 すっかり美人になっていた10か月のノアちゃん、先日初ヒートが訪れたそうで、2回目のヒートでルネと交配をしようと話す。
 ピレは12頭ぐらい産むので今から譲渡希望者を探しておく必要があるのかも。
 散歩に出かけようとしたところへ、カールの交配の申し込みがある。今回はロロのように育てるわけにはいかないので7月ごろの譲渡希望者を募集することにした。
CIMG0489.jpg
 散歩に出かけようとするとルネのリードをロロが引っ張り回すが、ルネは知らぬ顔をしている。
CIMG0491.jpg
 ポムがカラスを見つけて追いかけるが泥んこになるだけ、やめてくれ~
CIMG0493.jpg
 ロロはみんなの行動を見ていて毎日勉強をしている。
CIMG0495.jpg
 大きなため池でじっと見つめている。
CIMG0496.jpg
 泥んこポムが汚れを落とすために泳いでいるのを見つめて迎えに行っているのだ。
 お願いロロ、良いところだけ見習ってほしい。

△page top

 

Posted on 09:58:04

 今年初めてのふぐいただきました。
CIMG0445.jpg
 見事に盛られたふく~
 FB友達でもある高崎さんの呼びかけで集まった13名の水曜会、第1回目の会合。
CIMG0448.jpg
 まずは自己紹介から、日経新聞支局長伊藤さん、共同通信社の岩崎さんや友達など。
CIMG0450.jpg
 下を向いて笑っているのはシンガポールなど海外にふぐを輸出している森本さん。
CIMG0461.jpg
 私の隣は山口県副知事の藤部さん、和やかで楽しい会です。
 驚くことにオーナーは同じ地福出身の方でした。
CIMG0453.jpg
 そもそもは高崎さんの呼びかけ、自らふぐを調理して振舞ってくれました。
 おかげさまで料理も会話も堪能させていただきました、ありがとうございました。
 次回が楽しみです。

△page top

氷雨 

Posted on 20:38:41

 最近カールとロロが私を想ってか添い寝をしてくれるので朝方の肌寒さを覚えることがなくなってしまった、が6時になるとロロが目覚めてポムやカールとバトルを繰り広げるので否応なく起きざるをえないのである。
 今朝はみぞれが降っていた、昨夜泥んこのワンコたちをシャンプーしたのにまた泥んこか~と思いながら出かける準備をする。
CIMG0413.jpg
 りんご村の従業員は寒さにもめげずにピザのための薪作りなのだ。
CIMG0414.jpg
 空気の乾燥しているこの時期に作って美味しいピザ造りに備えるのである。
CIMG0408_20150218203231b4a.jpg
 危惧した通りやはりワンコたちは泥んこ、こんな時には寒中水泳に限る。
CIMG0411.jpg
 投げ入れた枝を咥えて帰ってくれる、汚れを落としてのお帰り、ご苦労様。

△page top

薪作り 

Posted on 19:56:58

 今日は県立大学国際文化学研究科の修士論文の発表会。
CIMG0386.jpg
 修論発表者6名に対して多くの教授や大学院生。
CIMG0384_201502171928130ef.jpg
 修論60ページをパワーポイントを使って20分間で発表しなければならない。
CIMG0382.jpg
 発表が終わると列席の教授や院生からの質問がある、当然私も興味あることや不可解なことには質問をするのだ。
 私もやがてこの試練を受けないといけないのだ。
CIMG0403.jpg
 りんご村に帰ると波多野君が薪作りをしている。
CIMG0407.jpg
 乾燥している気候で、お客様の少ないこの時期こそ薪を作るチャンスなのだ。
CIMG0406.jpg
 樹を割ると時折中からカミキリ虫の幼虫が出てくる、生命あるもの大切にする私だが、ジャックのご馳走になるのだ、ご冥福を祈ります。

△page top

現在の閲覧者数: