12 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 02

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

雪の散歩 

Posted on 21:50:27

 5時ごろポムがいきなり外に出してくれと言う、もちろん英語ではなくてワンワン語、
1時間ぐらいりんご村の周りを吠えまくって帰って来る、きっと何か動物が訪れたのだろう。
 CIMG0140_2015013121394355d.jpg
 今日は講義はないけれど、朝から研究室に行って論文を書いている、とにかく時間がほしい。
CIMG0145_20150131213944031.jpg
 夕方自宅に帰るとまず5ワン+預かりちゃんのお食事と散歩。
 ロロ何を思ってか遠くを見つめている。。。。。。理由はカモをポムが捕まえようとしていたのだった、こうして勉強をしてゆくのだな。
CIMG0146_2015013121394633d.jpg
 ロㇿはもう少しで10kgに手が届く、しかしルネに比べるとこの違い。
 やはりピレは大きい。
スポンサーサイト

△page top

嬉しい方程式が解けたときの様 

Posted on 22:35:54

 CIMG9592.jpg

 大正10年建立の初代朝鮮総督で内閣総理大臣の寺内正毅の寺内文庫。
CIMG9895_201501302210536b1.jpg
 長い間封鎖されて立ち入ることが出来なかったのであるが、先日立ち入り調査をして実情が分かった。
CIMG9712_20150130222554f4f.jpg
 内部はしっかりしていて建物はきれいで、
CIMG9799.jpg
 天井は格天井で美しい。

 この建物を重要建築物にしたくて、私が図面を作ることになったのであるが、参考資料の図面をもとに製図をすると、寸法がでたらめで描くことが出来ない、再度の立ち入り調査は難しいし、外部のみの測定で壁厚などを推測していたが、ついにモジュールがわかった、これで作業が前に向いて進む、嬉しい。

△page top

剪定の開始 

Posted on 19:46:28

 よくお客様などから、「冬場は仕事が無いのでしょう、何しているの}と尋ねられるが、実は冬場こそ大切な仕事があるのだ。
CIMG0030.jpg
 伸びきった枝をカットすることから始める、剪定の開始だ。
CIMG0031.jpg
 今年は暖冬で雪も降らないし、暖かいので作業は楽だがその分寒さで悪い菌や虫が死なないので困ることもある。いやそのほうが心配だ。
 美味しい林檎を作るためにみんな頑張ってる毎日だ。

△page top

民宿に思う 

Posted on 22:57:24

 地域活性の一環として、民宿、民泊を進めているが、民宿は儲からない、苦労ばかりだなどと言う声もある。
DSC08597_20150128222552596.jpg
 私が民宿を始めたのは2011年、今年で足かけ4年になるのである。
 私も以前から「民宿なんて朝早くから夜遅くまで働くなんて絶対に無理」だと思っていたしみんなにもそのように話していた。
 しかし、しもせりんご村に宿泊させて欲しいと要望があってログハウスの2階にシュラフ持参でなら泊まっていいですよと言って一緒に呑み明かしたのです。そこでみんなで楽しめるツリーハウスを造ろうと思って設計をし着工をしようと思っていたところに、県と市から「民宿をやってください」と話があって、すぐにOKしてしまったのである。もしそのチャンスでなかったら絶対に民宿は始めてないだろうと思う。
 営業してみて、民宿はいろいろなお客様と知り合え、友達にもなれて面白く楽しい。
 利益は原価計算をしてきちんと計画すれば生活の助けになるほどでる。
 儲からない、ダメだなんて言う者は果たして原価計算をして言っているのだろうかと思う、原価計算の仕方がわからない者は教えて差し上げたい。
CIMG9423.jpg

 昨年の修学旅行(体験型旅行)の受け入れもして中学生からフェイスブックの友達申請もあって嬉しい、50歳離れた友達である。
 こだわりの食事、特色ある癒しの空間を造っておもてなしをしよう。
 おいでませ癒しのしもせりんご村ペットと泊まれる民宿「林檎の宿」へ。

△page top

久しぶりのワンコシャンプー 

Posted on 22:34:17

 昨日20時30分ごろワンコたちの散歩を終えて、ワンコのシャワーの準備をしながら窓から外を見ると、目枝の前の県道をキツネが歩いている。その直後ポムとカールを呼ぶとポムが来ない、大声で「ポム~お風呂~」と呼ぶとすぐに来るのに、何度叫んでも来ない、ひょっとして猟師がかけたイノシシの罠にかかったのだろうか、さらわれたのか、車にはねられたのだろうかと心配は尽きない。3時間ぐらい探し回って明日にしようと諦めたときに「わわ~ん」とポムの声がする。ドアを開けるとポムが平然と入って来る、も~なんだよポム、無事帰ってきてよかった。
 多くのフェイスブックの友達が心配してシェアーまでしてくれていたのだ。皆さんご心配かけましたご協力ありがとうございました。
CIMG0023_20150127223007bb1.jpg
 今日はポムとルネのシャンプー、ワンコたちはシャワーの後は決まって私のベッドで起こすまで熟睡している、そのために蒲団の上にタオルケットを二重に敷き、さらにバスタオルを敷いているのです、寝顔を見ると怒りも消えてしまう、我が子を見つめるのと同じ気持ちだ。

△page top

お散歩 

Posted on 19:52:54

 2月の17日までは食事する時間も、もったいないくらい忙しい。
 しかし愛犬のための時間は絶対に削らない、その分睡眠時間を削ってしまうのである。
CIMG9989_20150125194046f1e.jpg
 今日も楽しいお散歩タイム。
 愛犬にとって飼い主との1番の癒しの時間なので、可能な限り雨が降ろうが、雪が降ろうが、槍が降ろうが欠かすことは出来ないのだ。
CIMG9990.jpg
 みんなが歩いて散歩している中ロロは走りまわっている。
CIMG9993.jpg
 何事も体験‟この匂いな~んだ”
CIMG9995.jpg
 ルネが匂ってると「わたちも、お勉強」とすぐに寄って来る。
CIMG0002.jpg
 帰りに「これな~んだ」と紫陽花の芽をガブリ、ダメダメダメ~ヨ!
CIMG0005_201501251940069b8.jpg
 カールがお食事の軽量鍋を運んでくる。
CIMG0003.jpg
 ロロ自分のを少し残した状態で気になるポムのご飯を横取り。
 此の先どうなることやら。

△page top

ロロのお客様 

Posted on 18:04:47

 久しぶりの青空気持ちいい。
CIMG9980.jpg
 紫陽花が赤い芽を出して春を待っている。
CIMG9963.jpg
 2時間半かけてゴールデン2頭とともにポムにお客様が見える。
CIMG9966.jpg
 まずはワンコ同士のご挨拶から。
CIMG9972.jpg
 そこへ颯汰が今朝水槽にできた氷を持ってきたのだ。
CIMG9973.jpg
 流石ゴールデンすぐに食べ始める。
CIMG9976.jpg
 ロロも初めての氷に興味を示して‟ガブリ”
CIMG9984.jpg
 夕方はみんなで散歩、ロロも楽しみにしていてちょこちょこと走り回っている。
CIMG9986.jpg
 しばらくするとルネのリードを咥えて走り出す、ルネもそれに合わせて駆け足だ、面白い。

△page top

パソコン復旧 

Posted on 20:32:01

 ブログ、フェイスブック、デザイン、設計、レポート、論文、ETCと毎日、いやフルタイムで使っているパソコン。
CIMG9955.jpg
 ついに修理が完了して私の手元に帰ってきた。
 絶対に修理費4~5万円かかると思っていたのに、無償だった、も~超嬉し~。
CIMG9957.jpg
 毎日お友達のお酒とおかずを右手にパソコンと向かい合っているので、今回のキーボードの異常もそれゆえかと思っていたのだった。
 反省をしないと、お猿さん以下にランク付けされるので、ラップで巻いてみました。
 その結果、これって最高、販売しているすぐにクスム保護カバーよりもソフトタッチで素晴らしい~。
 みなさんお試しあれ。

△page top

仏教文化論最終講義 

Posted on 09:58:15

 県立大学学部の仏教文化論b英語での授業の総仕上げ授業21日18時30分開講。
CIMG9926.jpg
 場所は山口市の日蓮宗寺院常妙寺。
CIMG9927.jpg
 平成13年に建築された総檜造で屋根も本葺きのとっても立派なお寺です。
CIMG9935.jpg
 鈴木教授と副住職の吉木さんのご指導の下始まります。
 私の菩提寺は曹洞宗です、そして今まで曹洞宗と真言宗の寺院の設計と建築はしたことはありますが、日蓮種は初めてなので作法も違っていて、一つ一つ教えていただきます。
CIMG9945.jpg
 ご焼香が終わると、吉木さんから木剣祈祷を受けます。
 吉木さんは私が年頭に行った日蓮宗本山法華経寺で荒行を終えられた方です。
CIMG9948.jpg
 一人一人に祈祷を授かります。
CIMG9950.jpg
 カメラマンとも32名で終了して記念写真です。
 留学生も正座して「南無妙法蓮華経」。
CIMG9954.jpg
 あとはお楽しみのパーティー、日にちが変わっていました。
 みなさんお疲れ様でした。
 ところで驚いたことに吉木さん、私の長男の将秀と友達でした。
 。。。。。。。。これですべてが終了といかないのが残念です。レポートの提出が残ってる~。。。。。。

△page top

寺内文庫の内部調査 

Posted on 09:56:49

 山口市宮野出身の初代朝鮮総督で内閣総理大臣の寺内正毅。
CIMG0009_20150120093047b21.jpg
 彼が集めた多くの蔵書を納めていた寺内文庫、山口県立大学の図書館でもあった。
CIMG9252_20150120093048896.jpg
 建物の外観を調査してみると、大正10年に建設されたのだが、思いのほか痛んでなくて立派なものである。
 西洋建築が日本に入ってきた当時の歴史的建造物だ。
CIMG9704.jpg
 大学の教授、大学院生とともに内部調査を実施。
 漏水もあまり見られず、天井は格天井、壁天井の仕上げは漆喰、床はコンクリートの部分と、リノリュームを敷いたところがあり、事務室は後に床板を施工している。
CIMG9708.jpg
階段室の手すりは高さが500mmと低く現在の建築基準法に適用していない。しかしまったく痛んでなくて立派である。
CIMG9888_201501200930526d7.jpg
 格天井、これにフレスコ画を描くと面白いと思う。
 現在の建築ではこのような格天井の施工はまず見受けることができない。
CIMG9912_20150120093129f81.jpg
 トイレの便器はきれいな模様があって埃を取り除くと貴重な財産だ。
CIMG9906.jpg
 すべての個所で寸法チェック。
CIMG9895.jpg
 無事終了。
 これから修復の積算と、建物を図面化するのが私の仕事である。
 出来上がりが楽しみ。

△page top

現在の閲覧者数: