10 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. » 12

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

りんご狩りシーズンも終盤 

Posted on 17:38:53

 りんご狩りも今年は12月第1日曜日までとなり、雨にも関わらず多くのお客様が見える。
CIMG9739.jpg
 午前中は天気が良かったものの午後は傘をさしてのりんご狩り。
 「今年もりんご狩りに絶対来たかったので、雨予報だけれど来ました、ペットたちにも逢いたいし」と嬉しいお言葉。
 CIMG9725.jpg
 早朝に訪れて、5ワンと楽しんでいるお客様、「この写真ブログにのせていいですね」以前にもアップしたことがあるけれど一応の確認すると「顔が悪いのでちょっと~」と返事、いいえ悪ければアップしませんよ。
 ポムが寝ていると、ロロがポムを踏みつけながら挑んでゆく。
CIMG9727_2014113017281276a.jpg
 この子はきっとポムの後継ぎになるのだろう。
CIMG9732.jpg
 そしてポムに甘えながらのお休み。
CIMG9735.jpg
 広島から訪れた女の娘、ワンコが大好きでりんご狩りそっちのけで5ワンと遊びまくっていた。
CIMG9741.jpg
 来る人すべてに「可愛い~抱かして~」「このまま連れて帰る~」と言われモテモテ。
 疲れてしまったロロはお客様の服にくるまれて熟睡中。
CIMG9733.jpg
 早朝からのお客様もカールと遊びながらラストまでお楽しみ、またお越しくださいねお待ちしています。
 
スポンサーサイト

△page top

ロロの1日 

Posted on 21:34:39

 生後54日目のロロ、日増しに成長を遂げてゆく。
CIMG9686.jpg
 カールの子供で4か月になる「コロ」君、久しぶりにお顔を見せる。
 ロロの異母兄妹の初顔見世。
CIMG9692.jpg
 ポムも入って記念写真。
 コロとっても可愛がられて幸せそう、良かった~。
CIMG9717.jpg
 ポムとも仲良しさん。
CIMG9706.jpg
 ルネと比べるとこの違い。
CIMG9700.jpg
 ロロの数倍大きいルネを前にしてもお構いなし、マイペースなのだ。
CIMG9712.jpg
 15時過ぎに訪れた可愛い二人。
 ロロを抱いている娘は「ルル」ちゃん、ひょっとしてラ行が出来るかも。
 隣の娘は従妹ですかと尋ねると、神戸から訪れたお友達でした。
CIMG9718.jpg
 夜はカールに抱かれてお休みなのです。
 今日一日幸せ。

△page top

1867年建築の旧家木梨邸を訪れる。 

Posted on 17:16:32

 県立大学大学院の授業で、1867年(慶応3年)建築の木梨邸を斎藤先生のお計らいで訪れることが出来た。
 木梨精一郎氏は幕末明治期の政治家で明治維新の立役者の一人、長野県知事を務め貴族院議員、男爵。
CIMG9684.jpg
 木梨家は備後尾道の出、毛利氏と共に萩に移り住み、慶応3年にこの地に別荘として建築された。
 敷地内には、主屋、離れ、蔵、風呂場、倉庫、物置等7棟の建造物がある。
CIMG9671.jpg
 主屋には92歳の主と今日が誕生日の88歳の奥さんがお住まい。
CIMG9673.jpg
 離れは数寄屋造り、きれいに手入れがされている。
CIMG9674.jpg
 石段があって赤煉瓦のアーチ造りの門はお墓に通じる道。
 鉄製の門扉があったけれど戦時に鉄材の供出をされたそうで残ってないのが残念である。
CIMG9678.jpg
 アーチをくぐるとお墓が見えてくる。
 素晴らしい歴史的建物なので、是非とも歴史的建造物に指定して長く保存を願いたい。
 桜の木にてんぐす病がはびこっているので、大学生のボランティアを募って2月に剪定を計画しました、皆さんご協力お願いします。

△page top

親子の絆 

Posted on 21:19:05

 ロロは夜寝るのは早いが、朝3時過ぎに目を覚まして私の顔を甘噛みして遊ぶ。
 遊ぶのは良いが乳歯なのでとがっていて痛いのである。
 今日は午前中に3か所の商品配達を依頼され、ロロとともに行く。
 店内にペットは持ち込めないので車でまたしていると店員さんが「可愛い~」と言いながら店内に連れてゆく。
 すると食堂のおばちゃんまでが出てきて、抱っこして顔をほころばしてくれる。
 さあ帰ろうかと車に乗ろうとするとお客さんが「この子抱っこしたところ、写真に撮ってください」と言われパシャリ。
 午後は授業があるので、今は寒いので車の中に「良い子しているんだよ」と言っておいていると、おしっこもきちんとシートにして、お利口さん。。。。。。親ばか?
CIMG9663.jpg
 帰宅して夕食を食べていると、カールに抱かれて寝ている、やはり親子の絆なのだろうか。

△page top

山口市大嶺酒造社長の講演 

Posted on 22:29:42

 50年あまり閉鎖していた酒造会社を新たにオープンした秋山社長の講演。
CIMG9646.jpg
 私と同じ建築関係の大学を卒業しアメリカでデザインの勉強をして帰国後出身地の酒造メーカーを復帰させたのだ。
 若くて素晴らしい人物。
CIMG9641.jpg
 眠っていた酒造会社を自分の故郷に復活のメンバー。
CIMG9643.jpg
 講演の内容。
CIMG9644.jpg
 面白い数式
CIMG9650.jpg
 デザインも外国のデザイナーに委託して海外向けのブランド化も視野にしている。
 私が今委託されている「山口県の酒とおつまみのセット」を海外に向けてのお土産の開発にもピッタリの内容。
 嬉しくなってしまう今日の講演でした。

△page top

秋冬 

Posted on 21:23:34

 秋深くなって冬への旅支度。
 CIMG9632.jpg
 いつも見る景色だが、その日の気分によって変わるもの。
 時には新たな発見もある。
CIMG9640.jpg
 落ち葉を地面の近くから見上げると、平面でなく立体的になる。
 この時期の自然を眺めると過去の思い出が湧き上がる、懐かしい思い出、甘く切ない思いで、しかし振り返ってももう元には戻らない、タイムスリップの期待をすると苦い思い出を消したくなってしまう、明日を楽しみに暮らすことだ。

△page top

中国人の友達、りんご狩りに 

Posted on 22:27:50

 雨予報が変わって晴れになった。
 お客様も多く訪れて、写真などとる暇もないほどの忙しさ、そんな折、
CIMG9627.jpg
 大学院の友達エンちゃんたちがやってきた。
CIMG9623.jpg
 先日中国の友達を連れてきた田辺さん、中国語を勉強していて3年で中国人かと思えるほど中国語が上手。
 その時贈答用のりんごを数名に贈って美味しいと喜ばれたので再度のご注文だった、ありがたいことです。
CIMG9625.jpg
 ルネとのご機嫌ショット。
 予定があって最後までお構いできずごめんなさいね。
CIMG9620.jpg
 車の中に放置していたㇿㇿ、生後48日目でこの姿、この子きっと大物になりそう。

△page top

3連休中日 

Posted on 18:15:19

 晴れ~
 天気が良いとお客様も多く見えて嬉しい。
CIMG9611.jpg
 皆外でくつろぎながら食事をされている。
 今日の私はイルソーレでシェフをしているのだ。
 CIMG9610.jpg
 恒例となったしもせりんご村での犬の譲渡会、1頭里親が決まって良かったですね。
 12月の壌渡会は雪が降らなければ12月21日の予定です。ワンコと遊びに来てください。
 散歩体験もできますよ。
CIMG9607.jpg
 落ち葉に埋もれている「林檎の宿」と「ツリーハウス」、風情があってこの感じが大好きなのだが、雪が降るまでに落ち葉を処分しないといけない、もちろん有機肥料に使えるのだけれど。
CIMG9606.jpg
 カールの腕を枕にしているベビーちゃん。双方とも親子だと気付いているのだろうか、なんとなく判ってるのかな?

△page top

町歩き体験 

Posted on 22:31:01

 山口県立大学文化創造学科の学生が行っている山口市宮野出身の第8代総理大臣「寺内正毅」ゆかりの町歩きにルネとともに参加。
CIMG9566.jpg
 山口市宮の駅に学生が待ち構えているところに、地元住民や興味を持った人々が集まって来る。
 今回は23名が集合、学生に聞くと多く集まった方らしい。
CIMG9572.jpg
 昭和6年に建てられた寺内文庫、内閣総理大臣で初代朝鮮総督になった寺内正毅の蔵書の図書館で、以前は県立大の図書館でもあったのだ。
 昭和初期の建築物で当時の建築様式がしのばれる重要な建築物なのだが、理解しているものが少ないのは非常に残念である。
 ざっと見修復には最低3000万円てとこかな?内装を見ないとはっきりしたことは判らないが。
CIMG9575.jpg
 続いて寺内正毅の墓。
 大きくて立派なものである。
CIMG9579.jpg
 私とルネお参り。
CIMG9582.jpg
 陸軍墓地、戦争で亡くなった方のお墓だが、山口県だけでなく引き上げることのできた全国各地の方々のお墓もある。
 大変なじだいっだたのだろう。
CIMG9584.jpg
 護国神社、戦争で亡くなった方々を奉っている。吉田松陰も祭られているそうだ。
CIMG9585.jpg
 ゼロ戦のプロペラ。意外に大木と感じる。
CIMG9587.jpg
 続いて自衛隊に行く。
 以前建設業をしているときにはここの工事もしていて、打合せによく来ていたものだ。
CIMG9593.jpg
 防長尚武館、寺内家をはじめ戦争にまつわるいろいろのものが展示してある、残念ながら内部は撮影禁止なのだ。
 立派なものが数多くある、実に素晴らしい。
CIMG9601.jpg
 最後は宮の駅に帰り、駅建物で県立大生が開催している「着物喫茶」で抹茶を戴く。
 まことに美味しい。
 今日は5.5kmを2時間半かけて歩き回った、ルネもお疲れの様子。「皆さんおやすみなさい」

△page top

めちゃ楽しい授業 

Posted on 21:29:57

 山口県立大学大学院の授業で、安渓教授の「暮らしの人類学」
 教授自身が夫婦で奄美大島から沖縄の西表島や石垣島で数年間暮らして、南の島々の暮らしを講義いただくものであるが、台湾大学で奄美の人々の様子を記述した本の発見や、済州島の漁師が漂流して与那国の人々が助けて、その事実を語り部として保存し、唯一の現存者の話、しかも昨夜の電話で新たな語りを聴かされた事などが教えられる。
 実に感動もので映画として実写してほしいと願うものである。
CIMG9544_201411212122097ce.jpg
 しかも教授自ら三線を弾きながら奄美沖縄地方の民謡を歌いながらの授業。
CIMG9542_20141121212207484.jpg
 歌が半端なくうまくアンコールを求めたいのだが授業ゆえよしておく。
 一般人の方も受講できるオープン授業、皆さんぜひともお越しください。
CIMG9563.jpg
 カールの子供、今朝の状況。
 私が朝食をとりながら抱っこしていると、おとなしくしているが、
CIMG9564.jpg
 先ほど1時間前、遊び疲れて私の椅子の上で熟睡中。
 本当はポムに負けずと劣らずのやんちゃ姫なのだ、将来が楽しみ。

△page top

現在の閲覧者数: