05 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. » 07

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

林檎の樹で特産品開発 

Posted on 22:51:49

CIMG7125.jpg
 予定どうり塗装作業 傍でスターちゃんがず~っと見ている。
CIMG7089.jpg
 この春改植のため伐採した林檎の樹を燻製用に取っていたのを大きめの樹を加工することにした。
CIMG7134.jpg
 県立大学のデザインの教授の力をいただいて廃材となるりんご樹を家具などの加工品として地域の特産品にできないかとの考えで。
 りんご村にあった大きめの樹2本を製材してみるとなかなか良い色合いだ。
写真を撮ろうとするとお邪魔蒸しのポムがにっこり。
CIMG7136.jpg
 綺麗な木目だ。
CIMG7137.jpg
 樹の品種によっては思いがけない色が出ている。
面白いものが出来るかもしれない 楽しみだ。
CIMG7139.jpg
 昨日夢子を半月ぶりに前進シャンプーしたのに真っ黒になって帰宅。
どこかのゴミをあさったのだろう。。。。。夢子ちゃんはレディーなんですよ行動に気を付けてくださいね。
おかげで今日はスターもいれて5頭のワンちゃんのシャンプーとなってしまった。
 結局私の夕食は今宵も22時となってしまった。
スポンサーサイト

△page top

久しぶりのお客様 

Posted on 22:07:35

 昨夜は久しぶりに友達の県会議員と夕食を共にする。
彼が国会議員の秘書を務めていたころは私も自由民主党山口県連青年部長で毎月東京に行き銀座でよく呑んでいたものだ 懐かしい。
CIMG7109.jpg
 階段が出来て上りやすくなったツリーハウス。
CIMG7108.jpg
 暇をみつけて約1週間かかって杉丸太の年輪を1年分剥いて今日ついに手摺の上の部分完了。
CIMG7107.jpg
 ここでベランダと会談の保護のためにキシラデコールを塗ることにする。
乾く間に階段用の手摺の仕上げにする。
 お客様が吊りハウスに上がって景色をず~と眺めながら「ここ離れたくないね~」と話している そして「いつ完成するのですか?」 私はいつも同じ返事「1馬力で暇を見つけて造ってるので出来るだけ早く完成したいのですが未定です」と
しかし個の返事もそろそろいやになってきた 早く完成予定日を決めたい。
CIMG7113.jpg
 手摺を取り付けてログハウスに行くと女の子が2階のベランダに上がっててを振っている 可愛いワンちゃんを連れて。
CIMG7114.jpg
 よく見ると毎年数回来てくれている娘たち 今回は少しメンバーが違う みんないい娘たちだ。 やはりツリーハウスにも上がって楽しむ。
 他にも数組のお客様がイル ソーレに見える ありがとうございます。

△page top

今日もツリーハウス 

Posted on 14:49:19

 ツリーハウスの1階部分当然何もないのだが南面に露天風呂を作るので壁が発生する。
この壁を違和感なく利用するのはいかにしようかと思っていたが良い案が浮かばなかった。
10441427_600783783353334_536393753691518621_n.jpg
 先日フェイスブックでこの写真を入手
天井壁をこのイメージにすると面白いと思う 
まずは今のツリーハウスを完成させ次はこれだ。
CIMG7091_20140628143303ce7.jpg
 山に行って途中から曲がっている気を伐採
皮と年輪を剥いて階段の手摺にする。
CIMG7092_2014062814330542a.jpg
 これは21年前に作ったログハウスの手摺 このようにしますがまた手間がかかる
さあガンバガンバなのだ。

△page top

滑り込みセーフ 

Posted on 21:25:58

 最近ついてないことが多い
愛車ランクルのトランスミッションが壊れてしまって安く修理しても40万円 
バックホーのベアリング壊れて修理費20万円
愛犬の医療費8万円
ブログに書けないこと20万円
その他もろもろで合計120万円
どうしようあまり悪いことしてないのに
さらに先週から洗濯機の様子が悪く昨日動かなくなってしまった。
何故なんだ~私のどこがいけないのだ~
 今日購入先のデオデオに修理を依頼しに行く
店先で見た看板5年間無償修理 ひょっとして 多しか5年ぐらい前に購入したはず
修理受付で確認してもらうと7月16日が5年目 駆け込みOKだ 良かった~
これで厄払いできれば最高。
CIMG7084.jpg
 豪雨災害復旧現場に橋桁を架けるためのレッカー 左は500t吊り 右は確認してないがタイヤが14個もある特殊車両
私は興味しんしん。
CIMG7093.jpg
橋桁をダイレクトに据えるのではなく一旦架台の上に据えてジャッキで調整しながら据え付ける工法の様である。
CIMG7094.jpg
最初桁は耐候性鋼板で作って塗装をしないのかと思っていると塗装の1段階さび止めをしている。
これからが楽しみ。

△page top

夜汽車に乗る 

Posted on 08:11:45

 私は日本中車で行けるところは全て愛車で行く。
昨夜は国際文化研究科の研究発表会の後飲み会だった。
CIMG7049.jpg
 今回の飲み会はゼミで忙しいものもいて参加者が少ないのが残念。
私は地鶏の丸ごと燻製と焼酎を差し入れる。 4名の教授からも高価なワイン4本が差し入れ。
CIMG7053.jpg
 楽しい時間の過ぎるのは早い。
数十年ぶりの山口線に乗る しかも夜汽車。
CIMG7058.jpg
 宮の駅から乗る。
CIMG7061.jpg
 列車到着9時41分発10時23分着
CIMG7062.jpg
 この車両の乗客は私以外は2名のみ
終点地福駅が私の降りるところ 安心して眠っていると車掌さんに起こされる
CIMG7063.jpg
 昔ながらの右から左にかけての看板懐かしい
たまには列車通学も良いかも
CIMG7067.jpg
 遠くに見える灯はしもせりんご村の防蛾灯 
4ワンちゃん待ってるだろうな。

△page top

摘果りんご 

Posted on 21:28:38

  摘果したりんご 何かに使えないかと試行錯誤
まずは焼酎づけ だめ美味しくない。
砂糖で煮込み これもダメ。
りんご飴 当然ダメ。
IMG_0154_20140624212528257.jpg
 結局はポムのおもちゃ もちろんポムも食べません。
IMG_9892_20140624212715fdc.jpg
 今か今かと咲くのを待っている蕾ちゃん いつでもOKだよ。

△page top

バラの季節 

Posted on 23:11:37

 バラの花の季節になってきた。
DSC02415_2014062323025110b.jpg
 りんごもバラ科 りんご村にも多くのバラを植えているが中でも興味あるのがバラの原種であるつくしバラ 1回目はおわって次が楽しみ 写真はつくしバラではありません 自宅の前に大きな株になって咲いています。
DSC02425_2014062323025293e.jpg
 どのバラも美しいが私の好きなのは黄色いバラだ が1番好きなのが枯れてしまって探すがなかなか見つからない 黄色のバラを買ってきて植えるが色が少し違う いつかはきっと探し出せると信じている。

△page top

久しぶりの積水ハウス 

Posted on 22:05:29

 早朝雨のため今日の建築の現場は休工せっかく収入にありつけると思ってたのに残念。
CIMG6999.jpg
 積水ハウスの物産展に商品配達 久しぶりだ
CIMG7000.jpg
 ここはあっぷるパイと燻製がよく出る。
あっぷるジュースは重いと言う理由で敬遠されがちだが割と出る。
CIMG7005.jpg
 りんご村に帰ってからお客様の愛犬「スター」ちゃんと手すりに使う杉丸太の年輪剥き。
CIMG7006.jpg
 この作業をするといつまでも綺麗なままでいてくれる ひょっとして貴方も1皮剥きましょうか?

△page top

りんご摘果完了 

Posted on 21:11:15

 いつも授業時間ぎりぎりに教室に入るので今日は余裕をもって20分前に行く。
しかし待てど暮らせど誰一人来ない もしかして。。。。。授業予定表を見ると今日は授業が無い日なのだ!
たまに真面目に行くとこの始末 日頃からの行いが大切なのだろう 反省です。
 CIMG6998.jpg
私の愛車プリウス ただし7月6日まで 1週間前に本当の愛車が壊れてしまい修理が完了するまでもしくは1か月間レンタカーが保険で貸してくれるサービスなのだ。 保険会社からどのような車を準備しましょうかの問い合わせにどんな車でもよいので燃費の良い車をお願いしますと言ったところプリウスが届いたのです。
 エンジン音静かで乗り心地最高 何よりうれしいのはガソリンの消費量が少ないこと 難点は屋根が低くして空気抵抗を抑えてあるので乗り降りの時に頭が当たること なれればよいのだろう。
 知らなかった保険のサービス 超満足。
CIMG6988.jpg
 林檎の1次摘果が昨年より1週間早く終了 この後は生育を見ながら2次摘果である みなさんお疲れ様ご苦労様でした。
 今日はハーブを植える畑の除草と畝作り。 ポムもお手伝い?お邪魔虫?
CIMG6990.jpg
 颯汰はオペレーター見習い? 時折自分で動かすと手を払って自分で持とうとすることも。
CIMG6993.jpg
 助手の石田君が何かを捕まえた 見るとモグラちゃんだ かわいそうだから逃がしてやってほしいね。

△page top

夢子とルネ病院に行く 

Posted on 22:14:19

 CIMG6919.jpg
 動物病院に夢子とルネを連れてゆくときにルームミラーに映ったルネをパチリ
CIMG6920.jpg
 病院に早めに着いたつもりなのにいっぱいで室外で待つことにした。
ルネは先日目の下を縫ったところの抜糸と1月に51kがった体重が42.4kgまで減少 食事は毎日良質のペットフードを900g食べているのに。
夢子は先週夕方に顔の左側とあごの下をけがしているゆえ。
CIMG6926.jpg
 痛々しい夢子だがいつもなら傷跡をなめたり後ろ足でかきむしるのだがそのような気配はない。
病気や細菌感染だと心配なので医者に診てもらうことにしたのだ。
 いつものことだけど夢子やルネを良く知っているりんご村のお客様に必ず出会う。
4ワンたち頑張ってくれてる結果なのだろう。
 診察の結果 ルネは検便と血液検査そして抜糸
結果はすべて良好 痩せた原因はポムとのバトルのしすぎ? 
 夢子はタヌキとまたしても喧嘩をしたのかと思いきやたぶん毛虫にやられたのだろうとの判断。
双方とも順調で何よりだが大変な被害を被ったものがいる。。。。。それは私だ。
この子たちに何かあると私の財布は軽くなる一方なのだ こらえてくれ!

△page top

現在の閲覧者数: