04 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 06

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

驚きの暑さ 

Posted on 21:01:51

 昨夜4ワンをシャンプーして今朝フロントラインをつけてやる。
りんご村の中や藪の中を走り回ってるのでダニとの遭遇半端ないのだ。
DSC02845.jpg
 大学の校庭に一面黄色の花が咲き誇っている 写真を撮っていると教授が来て「花の名前がわかりますか」と言われる 「知りませんが」と答えると「ブタナと言うのですよ フランス語で豚のサラダと言うんです 外来生物でタンポポを駆逐する勢いで増えてます」と教えていただいた。 土曜日にも大学院は授業があって今日は午前中のみ。
DSC02846.jpg
 授業が終わってほっかべんでビビンバ丼を買って傍の本屋さんの駐車場で食べていると私の車の中をのぞき込んで「いないね~」と家族ずれが話している。。。。私が食べているのに。。。「どうしたのですか?」と聞くと「以前車に乗っていた犬がいるかな~と思って」と答えられる「今日は連れてきてないのですよ」「なんという名前ですか」「ピレネー犬とゴールデンが2頭ミックスが1頭いますよ」「また見たいですね」なんて会話しながらそのあとりんご村に帰る。
 阿東に入ってから温度計を見るとなんと32℃ 驚きの暑さ この気温って阿東では真夏に2~3回ぐらいなのだ 今日は5月末 真夏にはどうすんだよ 我が家のエアコンはあるものの1度も使わないで壊れてしまっている 困った~!
DSC02850_20140531203413c13.jpg
 県立大の教授と大学院生がりんご村を訪れてりんごの樹での加工品の製作について話をする。
その後昨日の続きで階段の1段目の基礎石を埋設する。
DSC02856.jpg
 そのあとは多量の水を散布して水締めを行う この作業をすると水が土砂を石の下にまんべんなく注入して石が固定されるのだ。
DSC02857_20140531203416fe0.jpg
 最後にもう1度レベルのチェック
誤差2mm これは石のひずみのせいで仕方ないこと 今日1日で座ってラッキー。
スポンサーサイト

△page top

今日もツリーハウス 

Posted on 21:36:23

 朝1番から部落の集金と配りもの
なんたって私は班長様なのだ そう班長と言う名の小遣いさんなのだ。
終わってツリーハウスの補強に使う杉丸太を森林組合で太鼓落としにしてもらう。
DSC02823.jpg
 昨日の続き ベランダの床板を張る。
ジョイントを検討して作業にかかる。
DSC02824.jpg
 昨日の予定ではビス止めだったが見かけを考慮して真鍮釘止めとするが少々金額が張るが致し方ない。
DSC02826.jpg
 明日は階段の基礎石を埋設するが階段のささら桁に墨をする前に施工すればよかったと今更ながらに思う。
そうすれば基礎石の工事が4倍近く簡単になるのだ。 しまった~~。
DSC02829.jpg
 夕方4ワンの散歩をしているとびっくりグミが実をたくさんつけて完熟の時期をうかがっている。
OKですよ早く完熟してください 美味しく生食とジャム用にしますから。

△page top

ツリーハウスベランダ施工中 

Posted on 22:02:14

 以前に比べてツリーハウスにかかわることが多くなってきた少しずつではあるが完成が楽しみ。
DSC02808.jpg
 ベランダ ここを通って玄関に入るのだが会談と同時施工をしないといけない。
DSC02810.jpg
 まずは桁梁に防腐剤のキシラデコールを3回以上塗布
雨がかりのところは入念に施工をしないといけない。
DSC02813.jpg
 ベランダに使用の杉板 杉板は腐りにくく雨に強いのだ かんな掛け。
DSC02815.jpg
 杉板を必要な長さにカット
DSC02818.jpg
 さらに小口切
DSC02821_2014052921481559e.jpg
 ベランダに並べてみて
DSC02822.jpg
 明日細部カットをしてビスで取り付けなのだ。
手すりも加工をしないといけない 課題はまだまだたくさんある。

△page top

ツリーハウス階段製作 

Posted on 21:57:59

 ツリーハウス静かに進行中なり
DSC02785.jpg
 午前中時間の余裕があったので階段桁(ささら桁)の加工をする。
2枚の板に墨をして
DSC02787.jpg
 型板とルーターによって掘り込みをする。
DSC02790.jpg
 昔は溝堀カッター(敷居などを掘る道具)によって加工をしていたが今は便利。
しかしさらに現実には会談は既製品を使うことが多い だが高価である。
DSC02793.jpg
 階段板をはめ込む切込みを作ってゆく
DSC02791_20140528214648066.jpg
 完成です 時間にして3時間
後は踏み板を加工して取り付けるだけ。
DSC02788.jpg
 今日もりんご村は摘果作業が続く 新人ちゃんがんばってます。

△page top

カールの子供生まれるかも 

Posted on 20:22:53

 カール6月24日で8歳 頑張ってます。
ws_39.jpg
 いい男前 舌のハートマークがチャームポイント
DSC02727.jpg
 土曜日日曜日と連荘で若い女の子「ファイブ」ちゃんが交配にやってきた。
DSC02728.jpg
 なかなかの別嬪さん
DSC02729.jpg
 カール 池で体を冷やして。。。。。。お疲れ様
前のカールの子供「無垢」 とっても立派な体格の男の子に育っています。
子犬をご希望の方連絡ください お待ちしています。

DSC02784.jpg
 颯汰の妹愛莉ちゃん 伝え歩きが出来るようになりました。
DSC02783.jpg
 時折抱っこするのだが泣き出してしまう 
やはり私は女性が苦手なんだろうか?

△page top

同窓会 

Posted on 08:44:49

 大学を卒業してから43年
建築学科は毎年同窓会をしていたが今年は電気学科と合同ですることとなった。
場所は下関市川棚のホテルおたふく。
面白いことがあって みんなは新下関駅で待ち合わせしてホテルのバスが迎えに来ることになっていたが 私は車で行くことにしていた。
携帯が故障して修理を終えたのが16時になってしまい遅れてしまうので急いでゆく途中 先に行っている友達から「鹿児島からくる重信が間違って新山口にいるから今どこにいるか」と電話が入った 私は運よく新山口駅のすぐ近くにいたので「了解 重信拾って行く」と返事 DOKOMOが混雑して修理に2時間もかかったのでナイスタイミングで迎えに行くことが出来たのだ 良かった。
DSC02732.jpg
 電気学科の友達とは卒業以来43年ぶりの出会いの者もいる。
DSC02738_20140526082735b13.jpg
 お互いの近況を報告しあって久しぶりの出会いで話も大いに盛り上がる。
DSC02733.jpg
 頭は白くなったり髪が薄くなったりしているが昔と変わらなく楽しい。
丹前を羽織っている穴井は60歳の時に北九州大学に入りなおして英語の学位をとって通訳をしている面白い奴。
DSC02750.jpg
 途中からホステスも加わって話が弾む。
DSC02772.jpg
 2次会はホテルのクラブで
DSC02759.jpg
 同窓会は当時の歳22歳に戻ってしまうので今の自分を忘れてしまっていい。
DSC02777.jpg
 部屋に入るとバタンキューなのだ。

△page top

白い花の咲く~ころ 

Posted on 21:34:22

 愛犬との散歩 最近はルートを変えていたのを元に戻してJRの災害復旧現場<を通るコースにした。
DSC02716_20140524210649bad.jpg
 橋台は完成して盛り土をして橋桁をかけるまでになっている。
DSC02719.jpg
 橋台の前の護岸は完了しているが
DSC02720.jpg
 取り付け護岸は大型土嚢を積み上げているだけなのだ。
おそらく取り付け護岸は県河川なので県土木の発注工事となるのだろう。
DSC02722.jpg
 すでにレールも積み上げて準備してある。
工事も当初工期より早く完成すると発表されている 8月の開通が楽しみ。
DSC02724.jpg
 帰りに岡道夫の「白い花が咲いてる~故郷~の。。。。」と誰も聴いていないことをいいことに下手な歌を唄いながら帰っているとしもせりんご村の自然農園に白い花が咲いている やまほうしだろう。
DSC02725.jpg
 最近カールは散歩の後ののどを潤すためにわざわざ水に入ってがぶ飲みをする そのあと水中でブルブルをする。。。意味ね~ジャン。

△page top

マナー違反 

Posted on 21:58:20

  りんご村は今が1番忙しい時期
1日でも早く摘果を終了させないといけない。
DSC02702.jpg
 合間をぬって人力による草刈。
DSC02700.jpg
 乗用の草刈機ではkることのできないりんご樹の周りや電柱など工作物の傍だ。
DSC02705.jpg
 夕方の4ワンの散歩タイム颯汰が千代ちゃんを抱っこしている。
DSC02709.jpg
 1見大きいようだがルネやポムと比べるととっても小さいく可愛いのだ。
未だ2か月にもなってないので無理ないがりんご村にも慣れてきた。
DSC02710.jpg
 夕方ルネとポムが飛びついて甘える。
これは良いのだがこの後ルネ顔を見合わせて”ゲップ”をした これってマナー違反だろう。
犬にゲップされたのは初めてだ。

△page top

ツリーハウス徐々に出来つつあります 

Posted on 23:05:06

少しでも暇を見つけるとツリーハウスの施工をすることにした たとえそれが1時間でも。
DSC02688.jpg
 今日はサッシュと建具の額縁取り付け
DSC02689.jpg
 額縁とはサッシュや建具の周りにつける木枠のこと
DSC02690.jpg
 掃き出しのところも 
これを取り付けないと室内の壁を張ることが出来ないのだ。
あと丸1日で完了 そのあとは巾木の取り付け 壁の床に接するところ
もう少し 頑張ろう。
DSC02696.jpg
 夜は阿東文珠地区の達人塾
地域に若者を招いて活性化を図ること。
文珠地区は今回で4回目
DSC02699.jpg
 今回は学生も多く参加して記念写真を撮って参加してない地域の方にもアピールをして全員の参加を目指す。

△page top

プロ写真家が撮った4ワン写真 

Posted on 21:38:42

 ゴールデンウイークにしもせりんご村で開催したウッドスドッグ
東京から来られた写真家の田尻さんに4ワンを撮っていただいた写真の1部を紹介。
ws_41.jpg
 歳の順に8歳カール
ws_35.jpg
 男前でしょう。。。。でも1番の甘えん坊
ws_73.jpg
 夢子ちゃん4歳 綺麗好きな娘
ws_77.jpg
 抜群の運動神経 鼻先のお菓子もちろんキャッチ
ws_17.jpg
 ワイルドポム今回はレディーポムちゃん4歳 夢子より6か月年下
ws_25.jpg
 バイクに乗るのが好きなようになとても見えない写り
ws_11.jpg
 ルネ2歳になったばかり わんぱく盛り
ws_5.jpg
 う~ん男前
ws_87.jpg
 しもせりんご村のマスコットガール沙良ちゃんと
ws_102.jpg
 ルネとポムと私。。。。私がジャマ?

 田尻さんのおかげで素晴らしい写真が出来ました 良い記念になります。
ありがとうございます 来年もよろしくお願いします。

△page top

現在の閲覧者数: