06 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 08

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

注射が怖い 

Posted on 23:05:10

 青空にすこしの風邪
こんな日は涼しく過ごしやすい。
CIMG5226.jpg
 ところが猿が出て追い払いは良いけれど ポムが猿の匂いをつけるためにか 猿の排泄物を頭に浸けて帰ってるのだ。
 すぐに「ポム ドボンして頭洗って来い!」と言うと池に入ってもぐるがそのくらいじゃあ匂いは落ちない。
CIMG5228.jpg
 いくら体をブルブルしても落ちるもんじゃあないのだ。
今日は足の調子が悪くてもシャンプーだ。
CIMG5225.jpg
 ところで
脚の出血は止まったものの脚が恥ずかしくて赤面している ナースが美人だったせいだろうか
ところがDr,は「この黒いところがいけないんだよな 切ろうか」といとも簡単に言う。
「注射打つんでしょ 少し様子を見ましょう」と私  「足を切るのも命を落とすのも自分のことですよ」と美人のナース
 結局明日もう一度診察を受けて決める事となった。 
やること多いのに大変だ。                 
スポンサーサイト

△page top

ナイスタイミング 

Posted on 22:08:11

 雨が降る中気持ちよさそうに泳ぐ奴がいる 
無垢だ ポムも水が好きだがこいつもかなり好きだ。
CIMG5220.jpg

およいだあとはあたりかまわずに転げまわって体を拭くつもりでツートンカラーになる。
CIMG5223.jpg
 昨夜から水道の出が悪くなって今日は断水になってしまった。
昼過ぎからりんご村から300M離れた所の山を昨年購入し井戸を掘って水を得ていたのだが仮設の水道を苦労して引いたが水が出ない!
原因は自然流下式だとパイプの刑がある程度太くないといけないことと パイプが細いと高いところまでは圧が足らなくなってしまうのだ。
 
 とりあえず今日は風呂に水を常に満杯にして水ぶろや洗濯ができるようにした。
これってキャンプするみたいで結構楽しいですよ。

 少しショッキングな画像をアップしますがごめんなさい。


CIMG5216.jpg
 実は日曜日の夜脚に深さ30mm 長さ30mmの傷を4か所負ってしまい月曜日 昨日の朝病院に言ったけれど注射が嫌いなので縫わずに化のう止めの薬だけもらって昨日ボランティアの作業をしていたのだ。
その結果出血が止まらずに二時間に1本の割合で脚に巻いたタオルが真っ赤になって血糊が出来る状態だった。
当然ズボンや作業靴はぐしょぐしょ。
 何か止血の方法はないものか 誰か良い方法があったら教えてくれないかなと思っていたところ。
CIMG5217.jpg
 12~3年目前に日赤の看護学院の生徒だった沖縄の女性「ワッコ」本名は和香子から電話があって「テレビで見たんだけれど被害はどうなの? 沖縄の美味しい果物送ろうかと思って」と言う。
 そうだこの子は外科のナースだ そこで「止血の方法を教えてくれ」と言うと
「まず病院に行きなさい」とのたまう 「夜中に病院に行きたくないので止血の方法を訪ねてんだ」
「では患部に瓶か何か当てて圧迫してしばらくすると止まるから」
「ところでお酒はビールと焼酎2杯はダメ?」 「だめですよ 血行が良くなって血が止まらくなるから。」
「ではビール1本だけ許して」
 直ぐにガーゼを当てて30分間手だじーっと押さえてると本当に止まった。
そこでガーゼを当て直して透明なガムテープだ圧迫した結果オーライでした。

 ワッコありがとう。

△page top

復旧に向けて 

Posted on 20:51:16

 1夜開けて晴れの日
CIMG5195.jpg
 幸いにもしもせりんご村は被害がなかったものの 徳佐のリンゴ農家数軒に家屋を流されたり1部が倒壊したり 園地が流されたりしている。
また嘉年地区は陸の孤島になっていて連絡の取れない状況。
阿東嘉年 徳佐 地福地区は断水の処も数大良い状態だ。
CIMG5201.jpg
 ブログにはあえて写真を出さないもののテレビ局をはじめ多くのマスコミが駆けつけていた。
CIMG5203.jpg
 私もりんご村の従業員ともども4名で人力ではできない土砂の取除きや立木の撤去のボランティアをする。
明日も続蹴る 取除いた物は市と協議をして1か所に集積し後日取除いてもらうことにした。
CIMG5211.jpg

 床上浸水した家屋の排土も協力をするが2~3日かかりそう。

 ところで鉄道は地福駅までは無事な様子なので山口線は地福駅までの折り返し運転にしてほしいものだ
切実な問題である。

△page top

記録的豪雨被害 

Posted on 19:46:33

 夜半からむしむしとして寝苦しく 今年初めて扇風機を使う。
そして雨が雷を伴って激しく降りだした。
森のドッグランの池のことばかりが頭の中を駆け巡っていた。
CIMG5160.jpg
 夢子は机の下に隠れておびえている。
CIMG5143.jpg
 朝1番に池の様子を見に行くと当然水はたまっているもののビニールシートがはがれたり土砂が入ったりしてなく安心していると 路陽から電話「大雨で嘉年地区は孤立していて行くことができない 徳佐も1面湖で圃場が大変なことになっているがりんご村は大丈夫?」と
「じゃあ直ぐに行ってみよう」と返事をしてポムを助手にして車に載る。
CIMG5146.jpg
 りんご村から徒歩で10分のところにある阿武川はすでに警戒水位。
CIMG5149.jpg
 徳佐りんご園まで行くと川が氾濫して圃場が荒れ川のようになり住宅に濁水が流れ込んでいる。
ここは川から300m以上離れた所なのに。
買い物をしようとスーパーに行くと店を閉めると言ってる。
いたるところで通行止になっていて帰れなくなるかもしれないと思い至急帰ることにする。
CIMG5157.jpg
 自宅付近のJR山口線の鉄橋を見ると線路が少し流されている。
64年生きてきてこんなことは初めてだ。
CIMG5166.jpg
 しばらくすると鉄橋は流され 国道に続く橋も濁流に浸かって今にも流されそう。
この橋が流されるとどこにも行くことができなくなってしまう。
CIMG5175.jpg
 付近の住宅は床上浸水の状態。
CIMG5176.jpg
 JR地福駅付近も水が押し迫ってきている。
CIMG5180.jpg
 2時間ぐらいして再度行ってみると水は少し引いて雨のように曲がった線路が川の中に方向転換している。
CIMG5186.jpg
 鉄橋のあったところはいまだに濁流が。
今から観光シーズンに突入するのにSLも走れないし いやどんなに急いでも1年以上の時間がかかってしまう。
大変な打撃だ。

 りんご村は被害がなかったものの依然経営していた建設会社の資材が流されてしまって改修するのに重機でもってしても2日はかかってしまう。

 私の事より地域の災害復旧が重要 明日から大変だ。

△page top

大和玉虫発見 

Posted on 20:06:58

 この暑さも後1月と思うと少しばかり気の休まる感じがする。
CIMG5133.jpg
 昨年もみえた広島からの家族6名
お姉ちゃん 妹 弟の姉妹
CIMG5130.jpg
 おちゃめな妹
CIMG5132.jpg
 とっても仲の良く弟の面倒をよく見ている。
おじいちゃん おばあちゃんもとっても優しくてアットホーム
CIMG5137.jpg
 予定どうり森のドッグランの池 防水シート完了。。。。防水シートとカッコよく言っても実は農業用ビニール すなわちビニールハウスの古いシートなのだ。
CIMG5139.jpg
 シートを3層布設したのちシート保護のため100mmの暑さで土を敷く。
石を築くときにビニールシートを傷つけないために。

 次は排水を完成させて石を築く。
CIMG5141.jpg
 夕方従業員が「大和玉虫を見つけました」と意気込んでいる。
「つがいで2500円以上するのですよ」と言う。
見れば本当にきれいな玉虫色。
飼っても2~3日しかもたないと言う。
ならば自然に帰すべき ということで放してやりました。

 ところで大和玉虫を見つけた波多野君 先日はキジバトの雛を見つけるしなんなんだこいつ!

△page top

三つ巴 

Posted on 20:09:52

 朝から蒸し暑い1日
曇り空で朝少しの雨が原因
CIMG5115.jpg
 キジバトの雛 自分で少し餌をついばむようになったが食欲不信。
Dr.Nozawaに相談
まだ幼いのでミンチ肉と牛乳を混ぜてどろりとした状態で与えるようにとご指示が
早速明日からチャレンジだ。
CIMG5116.jpg
 森のドッグラン 今日は池の仕上げ床掘と排水パイプの接地
明日はビニールの防水シートを敷設して保護の土を敷く。
CIMG5120.jpg
 ブルーベリーに散水する石田君。
水をタンクに汲んで運搬し散水しているのだ 池が完成するとこの苦労も半減する もう少しの辛抱だ。
CIMG5124.jpg
 最近無垢がいるとポム ルネ 無垢が三つ巴でバトルをしている。
CIMG5125.jpg
 夕方の涼しい時にはもってこいの運動だ。 ルネ逃げきり。
CIMG5126.jpg
 ひとバトル追えても若い無垢はまだ元気が有り余ってるよう。。。。。お疲れさん。

△page top

森のドッグラン(大きいドッグラン)池着工 

Posted on 20:08:36

 1昨年から予定していた森のドッグランの池ついに着工CIMG5104.jpg
 大きさは9m×5m
掘っていると60cmぐらいの表土が赤土で来年行う林檎の改植の土に最適なので保存しておくことにした。
CIMG5106.jpg
 ダンプカーの助手は颯汰 お利口さんに努めてます。
CIMG5108.jpg
 夕方荒床掘完了 黒いワンちゃんはスターチャンです。
明日はレベルを見て仕上げ床掘。
CIMG5113.jpg
 りんご村の入り口にあるブッラックベリー
颯汰が大好きで手を真っ赤にして食べている。
黒いのは酸っぱさがなく甘くておいしい 食べたい方は今のうちですよ 遠慮なくどうぞ。

△page top

しもせりんご村の果実食べ頃は? 

Posted on 21:20:56

 後3週間でりんごの開園 時の立つ速さを感じる。
CIMG5085.jpg
 葡萄も多くの房をつけて後2か月。
CIMG5088.jpg
 桃 20日後には美味しくたべれそう。 
 いやすでに美味しそう。
CIMG5089.jpg
 林檎も順調に育ってたわわに果実をつけています。
CIMG5091.jpg
 先日からの防鳥ネット
今日はネット張り
CIMG5097.jpg
 遊びに来ていた颯汰。
何も言わずに無心にブルーベリーを食べている颯汰。
ひょっとしてグルメ?

△page top

ブルーベリー園の防鳥ネット設置準備 

Posted on 19:49:25

 毎年ブルーベリーは鳩のエサになっていた。
今年からは観光と出荷を始めているので急務を要する。
CIMG5074.jpg
 従業員の波多野君とネットの支えとなるワイヤー張り。
CIMG5076.jpg
 水平気で建地をチェックしてレベルも確認しながらの作業。
CIMG5080.jpg
 今夜お泊りのミカちゃんの愛犬スターも遊びに来ていてはしゃいでいる。
CIMG5081.jpg
 ワイヤーはあと半日で完了 
次はネットを張らねばならない。

 ブルーベリーって酸っぱいと思ってる方が多いが しもせりんご村のブルーベリーは甘くて美味しいですよ お試しあれ。

△page top

カールの大変身 

Posted on 20:43:48

 人間にとって暑い夏 当然動物にとっても暑いのだ。
CIMG5053.jpg
 陽が当たると金色に光る長毛が自慢のカール
しかしそれが暑さバテの原因
そこで自慢の長毛をカットすることにした。
CIMG5059.jpg
 カット後の写真
恥ずかしがってこちらを向かない。
CIMG5065.jpg
 しかし暑さ故池にドボン。
CIMG5068.jpg
 どう この姿ライオンカット いいでしょう。

△page top

現在の閲覧者数: