05 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. » 07

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

北海道一周放浪食べ歩きの旅その4t 

Posted on 21:06:00

晴天に恵まれている今回の旅行
image_20130630202703.jpg
初めての乗馬体験
馬に乗ってすぐに離れたところで遊んでいたルネを見つけてあらびて私は落馬
その後前足で私の左足を踏まれ足の甲の皮が剥ける。

馬を指導員の方が落ち着かせ再度チャレンジ。
image_20130630202704.jpg
暫くすると慣れてきて 早足なども面白くて癖になりそう。
image_20130630202705.jpg
今日は巷では日曜日なのだ
多くの乗馬希望者が訪れている。
このチャンスのきっかけをくれた歯医者の田中先生に感謝。
image_20130630202706.jpg
予定を変更して稚内まで行くことにした。
途中朝市をしていたので寄ってみるとルネとポムに人集りが
触っていいですか? 写真撮影させて と人気。
image_20130630202820.jpg
ポムに小ちゃなワンコが親げによって来てポムも気持ち良さそう。
image_20130630202741.jpg
途中大雪山は残雪があって美しい。
流石北海道。
image_20130630202743.jpg
道の駅に立ち寄った時に山口県宇部市の方が徒歩でリヤカーを引いて北海道一周を完了して帰るのみの方と知り合う 小麦色に日焼けしていて素晴らしい。
image_20130630202742.jpg
道の駅で甘エビ祭りをしていて 終了間際だったので安く今夜の夕食をゲット。

スポンサーサイト

△page top

北海道一周放浪食べ歩きの旅その3 りんご誕生の真実 

Posted on 21:30:25

早朝7時発のフェリーで北海道に行く。
待ち合わせ中に知り合った数組の方と立ち寄った店で出会う。
お互い あれ!という顔をして見合わせる

観光ルートでない道を通るので店が開いてなくドライブインやお土産屋さんが多く閉店している 景気が悪いのだろうかと思ってしまう。
image_20130629202215.jpg
11時すぎに見つけた小さなお店
入ってみると毛ガニがいっぱい。
image_20130629202211.jpg
大きな釜でどんどん茹でて出荷している 驚き
ここで昼食にかに飯とイクラ丼 カニ汁のせっとをいただくこと北海道にきた気がする。
image_20130629202213.jpg
ニセコ町の近く日本海ベリでカキ小屋を発見
立ち寄ると美人の奥さんがカキを売っている この時期珍しいので大粒の牡蠣を10個1000円で購
夕食で酒蒸しにするととっても美味しかった。
いろいろと話をしポムとルネを紹介するとわざわざ自宅からカメラを持ってきて写真を取りブログにアップすると言われる。

この子達のおかげで旅先での良き出会いが生まれる。
image_20130629205221.jpg
りんごの日本で始めて栽培をしたという余市に絶対に寄ろうと思っていて観光案内のある道の駅に寄ると宇宙飛行士毛利さんの出身地だった。
image_20130629202214.jpg
多くの観光客が写真を撮っている 私は山口県から来てりんごのことを知りたくて来た旨を告げると 初めて植えられた樹齢100年の名前をつけた 緋の衣というりんごの木がある有名な果樹園を紹介してくれた。
image_20130629210211.jpg
早速ゆくと町会議員でもあるご主人吉田さんにお会いすることが出来た。

今まで私が聞いた話では 余市に日本ではじめてりんごが輸入されたが寒くてできないので青森の林業試験場が持ち帰って一大産地になったと それ故北海道ではりんごは寒すぎて結実しなかったが最近温暖化に伴いりんごができるようになったと。

ところが本当は戊辰戦争で敗北した会津班を北海道開拓にあて食糧事情を改善するために北海道の農業指導に来ていたアメリカ人のケッパー氏が土産にりんごの苗木を持ってきて 明治8年に植樹をして明治12年に余市で初めて国光と緋の衣が結実した。
ところでこの緋の衣の由来は 戊辰戦争で薩長連合に敗れた会津班がりんごに携わっていて会津の魂を忘れないために天皇から会津の殿様がいただいた緋衣の名前をつけたそうである。
また余市のりんごはロシアやサハリンに輸出していてりんご成金が沢山生まれ
明治 大正 昭和の天皇に献上もされていて有名だったそうで写真もあった。

いままできいてたこととの大きな違いに驚きであった。
さらに詳しいこともあるがこの真実をを伝えたい。
ちなみに吉田さんは会津からの移住者の三代目に当たる。

余市にきた甲斐があった 今回の旅の成果だ思う。
image_20130629202349.jpg
今宵は石狩市のフロンティア乗馬クラブに宿泊
明日は乗馬初体験だ。

△page top

北海道一周放浪食べ歩きの旅その2 

Posted on 20:54:18

image_20130628202505.jpg
一年ぶりにお逢いした藤山夫妻
今が1番忙しいさくらんぼの収穫の中快く迎えていただき夜はお寿司屋さん しかも回転鮨ではなく職人が握る本来のお寿司 ご馳走になりました。
久しぶりの冷酒と熱燗
image_20130628202508.jpg
全てが美味しい
心ゆくまで飲んで
しかしお二人は朝4時からさくらんぼの収穫なのだ。。。。申し訳ない 。。。。反省です。
image_20130628202509.jpg
明けて今日も園にお邪魔してお土産 高価なさくらんぼをいっぱいいただきそして旅行中に食べるお米 秋田小町も戴いて 嬉しい限り
一生のお友達なのだ。
image_20130628202510.jpg

お名残惜しいけれど一路青森県下北半島の大前に向けて下道で480Km

途中道の駅で車から顔を出すワンコを見て 来年の家族旅行は決まったね山口だと言われるおきゃくさまにもお会いし大間へ
image_20130628202531.jpg
明日7時出発のフェリーを確認して大間温泉380円
全国どこにでもある温泉 旅人には助かります。

大間と言えばマグロ しかしスーパーで売ってるのは山口と同じ商品構成
やはり良いものは地元でなく東京かな?

明日は北海道 楽しみ。

△page top

北海道一周放浪食べ歩きの旅その1 

Posted on 17:41:13

image_20130627171712.jpg
昨日午前11時にりんご村を出発
愛車の後ろにミニバイクを載せて
image_20130627171352.jpg
ポムとルネを相棒に
昨夜は825km走って富山のサービスエリア泊まり。
image_20130627171831.jpg
早朝新潟県の温泉に入る
たびの疲れが取れて極楽

庭にポムとルネを繋いでいると写真を撮ってブログやHP
に載せると言われてる。
image_20130627171353.jpg
しばらくくつろいで湯沢市へと向かう。
image_20130627171450.jpg
湯沢市のまる晢果樹園に到着
サクランボを収穫して箱詰めしている真っ最中にお邪魔。
image_20130627171451.jpg
一ついただいて口に入れると ウマ〜イ 初めて美味しいと感じたさくらんぼ
癖になりそう。

今宵は話しながら飲むぞ〜。

△page top

しもせりんご村ジャズフェスタ10月27日(日)決定 

Posted on 23:47:37

CIMG4408.jpg
 23日のキャンドルナイトコンサート(写真はリハーサル風景)
市長と一緒に訪れていたフルバンドを持っている店のマスター
聞くところによるとたかがりんご園でのコンサートと思っていたらしいがしもせりんご村の様子とキャンドルナイトを見てすぐさま「ジャズフェスタ 一緒にやりましょう」と声をかけられた。

 本日10月27日(日)正午開演と決定 張り切ってやりましょう。
もちろん野外ステージで。
CIMG4416.jpg
 露天風呂の囲いどうしようかと考えていたがつるバラで囲うことに決定
現状の様子
CIMG4417.jpg
 北海道への出発を1日伸ばし明日午後立つことにしてバラを植える。
表土を搬入して植穴を掘ったところ露天風呂の場所が深さ1mに真砂土で埋めたものと判明
実はは私が造成したのだが20年前のこと忘れてしまってたのだ。

 急遽バラを植える個所の真砂土を取り除き良質土と入れ替え
そしてバラを植えたのだ。
CIMG4419.jpg
 バラが育つのは時間がかかるので琉球朝顔のグリーンネットで今年は対処をすることにした。
CIMG4413.jpg
 ミニバイクの側でポーズをとってご機嫌の颯汰 もう直ぐお兄ちゃんだよ。

△page top

キャンドルナイト 

Posted on 01:05:47

 小雨降る中キャンドルナイト本番。
ログハウスで行う。
IMG_0547.jpg
 予想外のお客様に恵まれる。
ファーストは私の好きな「コジコジ」 残念写真撮ってなかった。

 そして頼田ゆりちゃんとサックスの渡辺さん。
多くの曲を熱唱。
渡辺さんとてもナイス 頼田ゆりちゃんをさらに引き立たせる。
以前ジャズバンドを組んでいた方で驚きのうまさ。
IMG_0550.jpg
 ソプラノサックスも最高 皆が拍手喝采。
IMG_0554.jpg
 今回初ステージの娘 なかなか上手い。
IMG_0586.jpg
 ラストは出席者全員でわたしの好きな「星の世界」でフィナーレ。
山口ではないけれど他の市の市長まで参加しての賑わい。

とっても好評 「次回も絶対連絡お願いします」とお願いされながら閉演。
良かった~ 次回はさらに盛り上げよう。

△page top

キャンドルナイトコンサート 明日開催 

Posted on 18:45:23

DSC02279_20130622183148.jpg
 いよいよ明日に迫ってきたキャンドルナイトコンサート
しもせキャンドルナイト2013623当日券
 かなりの予約が入ってますがまだ席は空きがあります。
18時30分開園です。
コンサート聞きながらのお食事も可能ですが 少し早目のご注文をおすすめします。
CIMG4395.jpg
 りんご村は今いろんな花が咲いています 
私の好きなスモークツリーとヤマホウシのコンビいいですね。
CIMG4386.jpg
 山口市内から家族で夕食にみえた方
真白によく手入れされたおとなしい「はなちゃん」5歳
 私が抱っこしても嫌がらず良い子してる。
CIMG4391.jpg
 ふと目をやると一緒に来た1歳6か月の「生吹ちゃん」が鴨池の側で涼んでる夢子の手をつついて遊んでいる。
犬を怖がらない子
CIMG4393.jpg
 色白の男の子で「ボーノ」と言ってほほを指で抑えるしぐさがとっても可愛い。

 颯汰と1月違い 御友達になってくださいね。 楽しみ。。。。。

△page top

雨が降り 泥んこ美容 4ワンかな 

Posted on 21:42:55

 喜ぶべきであろう今回の雨
しかしこのことがも一因ででツリーハウスの予定が大幅遅れそう。
CIMG4376.jpg
 雨が降るとりんご村内を自由にしてやることができないワンコたち。
フラストレーションがたまったルネ
ワンコ専用のベランダで水飲み用の空になった桶を
CIMG4378.jpg
 泥んこ姿で口にくわえて
CIMG4379.jpg
 暴れまくり
このぐらいならまだいい方 これからまだまだ続くのだ。

 今宵は時間をかけてワンコたちシャンプー 
バスタオルで拭いているとき 頭から被せてると「ク~ン」と気持ちよさそうな声を出して嬉しそう。

 毎日私が体を洗うよりもワンコを洗う時間が長いのだ。 

△page top

会津と長州 知られざる歴史の真実 

Posted on 22:07:10

 6月に台風上陸なんてこれまで生きてきて初めて。
今時の台風はりんご村にとって被害が無いけれど あと1月もすれば膨大な被害になってしまう。

 信者になるから助けてと神様にお願いしたい。
CIMG4374.jpg
 知人の招待で伺った 山口県中小企業経営者協会主催の 山口福祉文化大学教授一坂太郎氏の「会津維新と長州維新」

 私の知識は 20年年前会津に行った時にガイドさんから「会津と山口は敵対心があるから気を付けて」と言われ なんでだろうと不思議に思ったが親切にしていただいてよかった~と思いまた 震災直後に犬猿の萩市が会津市にお見舞いをして長年の対立に解消の懸け橋になったとTV報道されたほどである。

 知るところによると会津の白虎隊が悲壮な最期を遂げた 事に起因していると思っていたが事実はそうではなかった。

 始まりは1853年ぺりー来航の安政時代にはじまり 大政奉還 明治天皇までに及ぶのであった。
歴史の初めての真実 感激~。
近年初めて心打つお話だった。 いつか皆さんにもお伝えしたい。

 林檎の宿ご宿泊のお客様よろしければお伝えしますよ。

△page top

五右衛門風呂の露天風呂の囲い 

Posted on 19:24:08

 五右衛門風呂の露天風呂 
当然屋外なので周囲を囲まなければならない。
板塀にしたのではまったく面白くないし 樹木では数年かかってしまう。

 梅雨?台風?の影響の雨の中ヒントを求めていろんなところを相棒ポムと歩き回る。
1時しのぎにグリーンカーテンを思いつき成長の良い琉球朝顔を購入するが本格的なものがほしい。
CIMG4371.jpg
 バラのお店を求めて行くと 中でも1番目を引いたところが
CIMG4368.jpg
 可愛いツリーハウスもあって早速オジャマ虫。
CIMG4369.jpg
 店内からの入り口風景
入り口は使い古しの耐火煉瓦と枯れ木でコーディネート
CIMG4367.jpg
 おしゃれな建物があって素晴らし~。

 ここで驚きが
対応してくれた店員の女性林さん
明るくて身長1680mmぐらいの方。
会話しているとなんと長男「将秀」の同級生
彼女りんごが好きで 持ってるものすべてが「りんご」の関連ばかりお母さんから「林檎園にお嫁に行きなさい」と言われてたほど。

 話に夢中になってバラの苗木は購入したけれど彼女の写真は撮り忘れ。。。。残念。

△page top

現在の閲覧者数: