09 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 11

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

新世界 

Posted on 20:59:23

 新世界と言ってもドヴォルザークの新世界(当時のアメリカのこと日本では「家路」で有名)ではありません。
DSC08878.jpg
 たわわに実った赤い実これが「新世界」小ぶりながらも糖度が16~18度 濃い味で人気品種約オープンすると5000個のりんごが1日でほとんどなくなってしまうほど。
DSC08881.jpg
 11月3日オープン予定の新世界 今日は傷物のりんごを取り除きます 
天候が悪いと不良品が多く出ます。
DSC08882.jpg
 オープンに先立ちりんごの糖度を調べ14度以上だとスッタッフ全員で食べその林檎の持ち味だと完いると開園OKです  写真はグンマ名月。DSC08898.jpg
 ポムがお客様に「林檎チョウダイ」とおねだり 笑いながらポムにプレゼントの笑顔の女性。。。。ありがとう
DSC08892.jpg
 「ハイ ポーズ」
DSC08885.jpg
 可愛い女の子「あやな」ちゃん 2歳 愛媛県からでした。
スポンサーサイト

△page top

エスポワール 

Posted on 20:28:27

 14歳を過ぎてなお健在なエスポワール
DSC02704.jpg
 4ワンのリーダーとして頑張っている 特にNO,2のカールが悪さをするとすぐに叱りに行く。
DSC01412.jpg
 秋には落ち葉の中で
DSC04751.jpg

 冬には雪の中で寝るのが好き。
DSC03749.jpg
 子供が何をしても決して怒ることのないエスポワール。
DSC04062.jpg
 ユニークな奴。
DSC03547.jpg
 いつも堂々としているエスポワール
ピレネー犬として3代目になる 私はこのころ落ち込んでいて頑張らなければといつも自分に言い聞かせていた そこでフランス語の「希望」という意味の「エスポワール」と名付けた。  生後半年の時に野良猫の子を2匹くわえて自分の小屋に連れ込み育ててその子猫は普通の猫としてもらわれていった。 またあるときエスポの小屋で鶏が卵をよく産んでいた エスポの側なら安全だと鶏が判断したのだろう しばらくするとエスポが小屋に入らなくなってしまった 見るとヒヨコが孵化しているではないか 驚くとともに笑ってしまった。
 エスポの行動範囲は広い 毎日1KM先の自動車工場の中を通って散歩する 仕事している中をである みんな今日も元気で来たかと温かく見守っていてくれている 時にはミニパトに送られてきたことも。
 りんご村には鶏が約30羽いるがその鶏が「コケッ」とでも鳴こうものならならすぐに駆けつけていた。

りんご村を訪れる方はよく「あの白い犬はどこ」? 「エスポは元気」と声をかけられる 中にはエスポに逢うだけのために毎月訪れる方も 歳のため後ろ足の筋肉が痩せ衰えているが元気に頑張ってくれている いつまでも元気でいてほしいと願う。
DSC08858.jpg
 昨日の続き
今日はパンつくりの勉強です。
DSC08864.jpg
 昨日仕込んでおいたパンの種をもとにフランスパンを石釜で焼きます 林檎の宿に宿泊された方の体験にとも考えています。
DSC08866.jpg
 出来上がったフランスパンです とても美味しくできました。
DSC08855.jpg
 ワインソムリエでもあるアケミさんにワインのキャスティングの指導をしてもらう。
12種類のワイン しかも量販店では販売してないホテルで使っているワインを持参してきていただきました。

 おかげで勉強することがたいへん増えてしまった ありがたいことです。

 アケミさんダーリン2日間ありがとうございました またよろしくお願いします。

△page top

アケミキッチン 

Posted on 01:12:20

アケミキッチンの明未さんに料理の指南にきていただきました。
DSC08834.jpg

DSC08845.jpg
 牛肉の赤ワイン煮込み 
DSC08846.jpg

 アクアパッツア
DSC08848.jpg
等りんご村で教えてもらいました 授業は明日へとつずきます
DSC08850.jpg
 週末の雨
DSC08820.jpg
 しかし多くのお客様がりんご狩りとバーベキューに
DSC08824.jpg
林檎の皮むき
DSC08828.jpg
 長さを競っています
DSC08830.jpg
 子供たちはジュース コーラーの早飲み競争

大いに盛り上がった1日でした。

今日はお休みなさい

△page top

ポム 

Posted on 20:18:28

DSC06122.jpg
 相変わらず元気いっぱいの営業担当のメンバー
部長のエスポワールの元お客様の接待に忙しい日々?
DSC07691.jpg
 鴨池で泳ぎながら顔を水に浸けぶくぶくしている 真冬でも泳ぎ大好きワイルドポム
DSC05549.jpg
 泳いで汚れた後はお風呂へ サッシをあけ自分から浴槽に入って洗ってもらえるのを待っている。

DSC05217.jpg
 やんちゃで元気いっぱいのポムだけどやはり女の子
7月出産予定が子供が育たず断念 9月末から少量の出血があり今日動物病院へ
エコー検査 血液検査をした結果 子宮の収縮が十分でない為で内臓も含めて異常はないと診断され「ホッ」としました。
 良かったね「ポム」ちゃん   少しは女の子らしくしろよ!

△page top

古代米(黒米) 

Posted on 19:32:56

 今朝の気温1.6度 寒いはずである しかし日中は小春日和暖かい
昨夜泊まった友人は完全な冬支度。
DSC08789.jpg
 先日はぜ干しにしていた古代米の黒米を籾摺り
DSC08794.jpg
 30kg袋が3.5袋。。。。。合わない 原価割れ  食べるとどんな味だろう楽しみ
DSC08805.jpg
DSC08810.jpg
 総一郎君1.5歳 ログハウスを這い這いして笑顔を振りまいていた元気な男の子 美祢市からでした。
DSC08811.jpg
 一方こちらはエスポとカールを両手に遊んでいる1歳の男の子
DSC08787.jpg
 寒がりの夢子はログハウス前の草むらで日向ぼっこ 相変わらずマイペースな奴。
70歳ぐらいのおばあちゃん「私犬が嫌い怖い」と言って近寄らなかったがエスポをそっと触ってみて寄ってくるカールも恐る恐るさわり最後にはなでなで 帰るときは自分から触って挨拶をしてりんご村を後にしていました 実にほほ笑ましい様子でした。

 今駿のりんごは陽光と王林です
お客様から1番問い合わせの多いふじは11月10日頃です
他で開園しているところがあるのはなぜ?と問われ返答に困ることがあるのですが お客様が求められれば完熟していなくても売り急ぎするりんご園があるのは事実
 しもせりんご村ではあくまで糖度が14度以上になって私たちが食べてその林檎の持つ味になったとき初めてオープンします そのため遅くなりますが十分な美味しさを提供できます。

 スーパーマーケットで春先になると1個が98円で売っていますが 地元のりんご狩りが始まる8月になると198円に値上がりします そして今東北のふじが販売されていますが いずれも昨年のりんご今年のふじが出回ることはないのです。 そして「私はりんごが好きでない」と言う方がいらっしゃいます 「とにかくこのりんごを1度食べてみて」と差し出すとみな一様に驚かれる。
 私は消費者に本当の美味しさを知ってもらいたくこのようなことは残念でたまらない 食物は旬のものを出来るだけいただきたいと痛切に思う。
 

△page top

本日はお得意様デー? 

Posted on 23:46:47

 毎年りんご村に来て籠を両手に持ち食べることなくりんごを一杯もぎ取られる方々がいらしゃる。
その金額1人5~70000円 しかも2~3度 ありがたい お土産までいただいて。
DSC08780.jpg
 岩国から来られた方 このカゴだけでなくまだまだある。
DSC08782.jpg
 長崎から来られた方 この方も2回は必ずいらっしゃる。

まだほかにも福岡から来られた方など どうして今日に集中したのだろう 面白い しかもみなさん「ふじもいただきに来るわよ」と言われ1つも口にすることなくりんご村を後にされる 感謝感謝
 
 私どもしもせりんご村にはそんなお客様が多い ありがたいことです。


 今日の「林檎の宿」は 大学の建築学科の同級生 下関から 先ほどまで一緒に話し込んでいました。
そして30日の予約も電話で受けました 周南市からでした。

 今日は良い子の時間です「おやすみなさい」

△page top

11月コンサート 

Posted on 20:48:46

 最近時の過ぎゆく速さを感じさせられます。
之って歳を取るからかな?
しもせ11月3日
 11月3日 二胡のコンサートを行います
二胡は中国の音楽師範学校二胡コース出身 王丹さん
友情出演 オレンジマーマレード TORI’愛S
入場料は525円りんご村入場料のみです お楽しみください。
DSC02084.jpg


 11月8日(火)頼田湯悠李

 11月20日(日)水本諭&EJ
しもせ水本 諭&EJ中
 詳しくは後日

 今年はいろんな人との素晴らしい出会いが多く先の楽しみが多い 一つ一つを大切にしてゆきたい。

△page top

消費者は知っていた 

Posted on 21:36:14

 休日明け
DSC08775.jpg
 りんごジュースの加工です。
今回は400本造ります 傷のあるりんご 落ちたりんご 美味しい時期を過ぎそうなりんごなどをジュースに加工をしますが 糖度14度以下のりんごは廃棄して動物の御馳走になります。 私は朝一番にナイフを研ぎ作業がスムーズに行えるよううにします。
DSC06029.jpg
 現在この1ℓのみですが180CCなども造りたいと念願しています。。。。。現在加工所が近くにないのです。


先日ある団体の代表者から500円で売るりんごを注文されました。
早速注文の数をそろえ渡すとクレームが 担当に「私の思っているのと違う400円にしてください」と 「ではりんごを引き取らせていただきます」と答えると「すでに販売所に送ったので400円で納品してください」と言われ私は「今回は相手も困るだろうから400円でいいしかしもう2度と受けないように」と言ってたら今日先方から「お客さんがしもせりんご村だったら安いと言われあわてて500円で売りすぐに完売しました認識不足でした 他の所はたくさん入っていて500円でしたのですみません」とお詫びがあり「それは9月末から10月初めのりんごで売れ残りか 熟してないりんごの売り急ぎ 私のところは旬の時期の美味しいりんごしか販売しませんだからお客さんはこだわって買っていただいているのですよ」と答えると「次もお願いします」と言われた 細く長くお願いします。 

△page top

雨のりんご村 

Posted on 21:04:22

 せっかくの10月の日曜日  天気予報雨
DSC08741.jpg
 昨夜お泊りのピンキーちゃん8歳スコッチテリアの女の子下関からでした。
DSC08752.jpg
 雨に備えて準備万端のお客様。
DSC08749.jpg
 多くの来園者が陽光のりんご狩りDSC08744.jpg
 ドッグランにも多くの愛犬たちとギャラリーがDSC08760.jpg
 注目の的ニューファンドランドとミニチュアダックス 小野田市から
DSC08751.jpg
 夢子は美人に可愛がられて甘手ばかり。。。。て夢子も美犬です。
DSC08759.jpg
 カールとポムは子供たちの人気者
DSC08748.jpg
 イルソーレも多くのお客様
DSC08747.jpg
 広島から訪れたよく食べる人たち。。。。見ていてほほ笑ましい。DSC08768.jpg
 バーベキューも満席 親たちはビール飲んでしゃべりまくり
そんな親たちを横目に子供たちは
DSC08773.jpg
 ステージでりんご丸かじり
ななみちゃん5歳山口市吉敷 こうき君3歳山口市小郡 ゆうせい君4歳北九州市若松でした。
こうき君は3歳に思えないほどしっかりした子でした。

 雨にもかかわらず多くのお客様ありがとうございました。

 松茸今日から値上がりしました 今年は思ったとうり早めに少なくなりました 予約はお早めに。

 ただ今のりんごは「陽光」です。

△page top

りんごの恵み 

Posted on 21:50:03

 今日先日アップした新たな出店先に行き頑張っていると
りんごの試食をした方が「これは美味しい」と感嘆の声をだされる そしてりんごジュースを出すと「これも美味しい」さらに燻製たまごのくんたまくん「 ほんと美味しい」と驚きの言葉をそして

 「毎年3000人りんご狩りに連れて行っているけど受け入れてもらえますか」
隣の方も「2000人りんご狩りに行く」と言われ早速名刺交換を 双方とも超1流企業の支店長 もちろん全国に支店のあるところ 1支店でも1万人を超える社員がいる 

 嬉しい しかし喜びすぎるといけないその日まで静かに待つのだ 
今日は90袋のリンゴ完売 42袋のアップルパイ完売 松茸完売 くんたまくん りんごジュースほとんど売れた そんななか林檎の宿にお客様があるので料理を造るため早めに切り上げた

 今日は19時夕食開始 料理を造りながらいろんなお話を伺う
ところで最近下関のお客様が多い 先日も昨夜も来週の予約も下関市から みなさんお知り合いではないのだ。


 先日ブログにアップした松茸 今年は10月末には松茸が終わると やはりもう少なくなってきた 大当たりだ 今からは価格もアップすることだろう 予約した方々ラッキーですね。

 ペットと泊まれる民宿「林檎の宿」初めて慣れるまで大変だが今が1番大切頑張ろう。

△page top

現在の閲覧者数: