05 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. » 07

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

琵琶狩り?に行ってきました。 

Posted on 20:07:59

昨日までは燻製の勉強 今日はリンゴ樹オナーの方 神田琵琶園の招待により琵琶を頂きに行ってきました。
DSC03848.jpg
 本当は購入に伺ったのだけれど。。。。DSC03851.jpg
 たくさんの取り入れた琵琶を頂いちゃいました。
おまけに萩の相島特産のスイカまで。

 帰りにいろんな所によって自慢しつつおすそわけをしました。
4種類の琵琶を頂きましたが 酸味のある味の濃いい琵琶が気に入りました。
しもせりんご村では寒すぎて琵琶は無理みたいです。

 *AB型故すぐにいろんなことを想像してしまう 悪気はありませんのだ!
とかくいろんな方に親切にされていつも幸せ気分に包まれている今日この頃です。
 
 午後はブルーベリーに水を与えないと思っていたら。。。ラッキー 雨が!
しかし灌水設備は早急にしなければいけない。
DSC06448.jpg

 今日の花 「金小梅」きんしばい   おとぎり草の仲間
黄色い実が黒くなります。。。。食べたこと無
スポンサーサイト

△page top

燻製の勉強に行ってきました。 

Posted on 22:42:27

 このたび2泊3日で燻製の勉強に愛媛県今治市に行ってきました。DSC03642.jpg
 四国と言えば「讃岐うどん」まずこれを食べてから
DSC03644.jpg
 ウイーンの「ヘベルデーレ宮殿」のような日本食研の本社工場に勉強に行きました
DSC03670.jpg
 研究所の山下館長直々の講義と指導です。
まずは食材のカットから
DSC03756.jpg
 ハムの加工です スモーカーに入れます。
DSC03808.jpg
 肉をミンチし3種類の肉を混ぜ合わせます
この時絶対に10℃を超えてはいけません。
DSC03816.jpg
 羊の腸詰です これが非常に難しい。
DSC03822.jpg
 ドイツソーセージと粗挽きソーセージ2種類を造りスモーカーに。
DSC03830.jpg
 ロースハム2種類 ボーンレスハム2種類 ベーコン 焼き豚 ドイツソーセージ 粗挽きソーセージの完成
早速待望の試食タイムです。

 結果は。。。形は少し悪いが味はOKです。。。まあまあかな?
山下館長 玉井部長 桐野さんお忙しい中大変お世話になりありがとうございました。

今からしばらくは勉強勉強 訓練訓練の毎日がつずきます。

DSC03842.jpg
 帰りにりえさんのピレネー犬「ミルク」の親元「セレブレート エヒメ」の宮崎さんを訪ねました
なんとピレちゃんばかり25頭も 体格の良い人懐っこいピレでした。
 DSC03844.jpg
 行きは しまなみ海道で 帰りは瀬戸中央道にて 2泊3日の研修の旅でした。

△page top

家族のお楽しみ 

Posted on 17:41:17

DSC06563.jpg
 5家族でのお楽しみ会
バーベキューとピザ パスタを楽しみながら。。。DSC06566.jpg
 エスポ達と遊び 桜の樹の下で何かを見つけ。
DSC06567.jpg
 鴨に餌あげたりDSC06576.jpg
 ジューンベリーをつんで食べ
楽しい1日を過ごされました。

 どうぞりんご狩りにもみなさんご一緒にいらしてください。
DSC06505.jpg
 今日の花 紫陽花
りんご村の登り坂~駐車場に咲いています 今から8月まで楽しめます。
 

 ところで私は明日から四国今治の日本食研で燻製の勉強に行ってきます。
3日間缶詰め状態です 美味しいハム ソーセージを作る為頑張ってきます。

△page top

キャンドルナイト無事終了。 

Posted on 01:35:50

 キャンドルナイトディナーコンサートみなさんお疲れ様でした。
DSC06530.jpg
 正午から音響器具のセットをしリハーサルです。
DSC06533.jpg
メイの3人メンバー懐かしいフォーク系の唄 写真は紅一点よしえちゃん 綺麗な歌声美しいハーモニーですDSC06542.jpg
 パーカッションの山根さん 名ドラマーDSC06543.jpg
 ギター担当の清水さん 音楽大学でギターの講師をしています ピアノの調律師でもあります。DSC06536.jpg
 サックス奏者の甲斐さん クラッシックが主の演奏をしています
今日演奏の曲の中でグノーのアベマリア 私の好きな曲の一つです 綺麗な音色 サックスで3オクターブ出します
素晴らしく上手 いつかサックスの4重奏を聞かせてほしいものです。
DSC06560.jpg
 しもせりんご村ではおなじみ常連の「よりちゃん」 今回は演歌は封印しました。
なぜか足元にボーダーコリーの「はなちゃん」が
今回は7頭のワンちゃんが会場を歩きまわり
 実は我が家のワンちゃんは何か祭事があると一人一人に挨拶をして回るのです 教えたわけでなく自らそうしているのです。 営業ワンです。
DSC06550.jpg
 特にエスポ 必ず無言であいさつ回りをします。。。少しお疲れの様子。

 DSC06540.jpg
 ドッグラン仲間も駆けつけてくれました。
DSC06562.jpg
 総勢15名の演奏でした。
演奏終了して方付が終わるとこれがワイワイで美味しく楽しい。 お疲れ様でした。
DSC02380.jpg
 今日の花 吸い付きカズラ
白い花の根元に密があって 子供のころよく吸い付いて遊んでいました、


 今回のキャンドルナイトディナーコンサート
私としては40点 演奏者はとてもよかったが 料理の量が多すぎた 出すタイミングが悪い 勉強と打ち合わせが足らない お客様に十分な満足感を与えたか私は疑問である。
 お客様は良かった楽しかったまた来たいと喜んでいらっしゃったが私自身の判定は「可」 次回は絶対に100点に限りなく近ずかなければならない。
 さあ明日から頑張ろう。

△page top

明日の準備万端 

Posted on 22:45:39

 先ほど明日の料理70人分のしこみが終わり ホットしているところ。
DSC06492.jpg
 樹園地の草刈りが終わり ポムも気持ちよさそう。
DSC06497.jpg
 リンゴ樹の下は人力で草刈りをしますが ドッグラン等の草刈り機の利用できるところは乗用の草刈り機でします。
DSC06499.jpg
 コンサートを行うログハウスの準備もOKです。
只 私が昨日から取り付けたイルミネーション 先ほど点灯してみると ふさわしくない「却下」です 自問自答してバカ丸出しとはこのことかなと思ったりして キャンドルナイトには当然ろうそくオンリーのはず
DSC06493.jpg
 今日の花  スモークツリー
年々大きくなるのが楽しみ


 明日の日¥キャンドルナイト 多くの参加予定 ありがとうございます
本番が大事 ガンバガンバ

△page top

ホタル 

Posted on 21:51:14

 仕事に疲れお風呂に入ってふと「蛍はまだかな?」と思い窓から外を見るとほわ~ほわ~とほのかな光が
早速愛犬4頭と共にはるか50M先をめざし行くと ちらほらと灯りが点滅している。

 今年もホタルの季節がやってきたのだ。
明後日のキャンドルナイト終了後に天然のホタルを皆さんに紹介しなくてはとうれしくなってくる。
夜晴れますように 神様お願い。DSC06372.jpg
DSC06374.jpg
 名刺
以前は印刷会社に頼んでいたが 最近は自分の訴えたいことをキャッチフレーズに自作 「スローライフ スローフード」等
 結構いいもんですよ。
DSC06445.jpg
 今日の花 ひとり娘
あでやかな花がいっぱい。。。本当に一人娘でしょうか  入り口のアーチ下に咲いています。

△page top

井戸掘りだワッショイワッショイ 

Posted on 21:44:20

キャンドルナイトコンサート2011.6.25 (1)
 キャンドルナイト まじかになってお客様確定してきました。
出演者もフュージョンバンドも追加参加がきまりました イベントの計画をするといつも近くまで落ち着かない 今少し気分が落ち着いてきた 明日からは会場の設営をいかにするかが楽しみ。DSC06484.jpg
 
午前中は晴れ間を利用して魚の一夜干し作成。。。。先ほど焼いて食べました なかなかの出来でした。
DSC06479.jpg
 夕方から井戸掘り
ブルーベリーは毎日水やりが必要
路陽はじめみんなはいろいろ考えているようだが私はまず近くに井戸を掘る
思ったらすぐに実行 極小のバックホー故 石が出ると掘りずらい 最高2.5mしか掘れない
水は出たが水量はどのくらいだろうか?
DSC06482.jpg
 ポムも心配?して覗き込み  明日が楽しみ。
DSC06474.jpg
DSC06473.jpg
 今日の花 あやめ
ブルーベリー園の手前の溜め池を借景するため池の付近を整理することにし 藪狩り 閥木し一昨年あやめを植えた 年々綺麗になってゆく 誰もが探索できるようにしたい。 

△page top

バリケンがやってきた 

Posted on 16:34:11

DSC06463.jpg
 DSC06459.jpg
 鴨池の中をス~イスイと泳いでいるバリケン
旅のうっぷんを晴らすかのようにはしゃいでいる。

実は 昨年お客様にりんご村で飼っていたバリケンを譲ったところ取られたので心配してほしいと頼まれ 本日届きました。
 長野県から長旅をして来ました りえさんありがとう。
バリケンて とてもフレンドリーゆえに近寄ってはいけない動物にも不用心に近ずいてしまう 飼ううえで注意が大切。
DSC06470.jpg
 昨年はありとあらゆる生り物が不作でしたが 今年は梅もかなり収穫できました。
早速梅干をつけなきゃー
DSC06442.jpg
 今日の花
ログハウスの前で可憐な顔をのぞかせています。

△page top

ブルーベリーの勉強に行ってきました。 

Posted on 20:44:31

 雨降りの今日 午前中は保健所に出す書類作成をし 午後イルソーレは路陽にまかせブルーベリーの勉強に行きました。
DSC06430.jpg
 美祢市於福にあるぶるーべりーの農園DSC06420.jpg
 行くとまず目に飛び込んだのが売店のお客さんの多いいこと
ブルーベリーの加工品は地元産だが小豆など北海道産や日本全国区
ここで採れた産物だけにしてほしいDSC06427.jpg
 全体を防鳥ねっとで覆うてある
ブルーベリーは鉢植えで液肥を自動的に流し込むシステム 地面は防草シートで覆ってある。
大切な味は。。。。甘味は少しあるが酸味がない 品種の特性かもと思いながらも このお客の多いのは素晴らしいと思いつつオーナーを尋ねると私の元同業者 社長もよく知っている方 山口県内でも大手の建設会社でした。DSC06431.jpg
 次に15キロ離れたブルーベリー園にDSC06433.jpg
 ここは見たところアットホームなところDSC06435.jpg
 やはり防草シートの地面に鉢植えのブルーベリー
ハウス栽培と屋外栽培があるが やはり液肥の自動栽培

食べてみると水っぽっく味がない  私の求めるものと違う やはり自然のものは自然のままで栽培する必要があり それが本当の美味しさ健康に通ずるのだはないだろうか。

 帰りにしもせりんご村のパンフレットをわたしここに来た目的などを話すと「あの有名なしもせりんご村」?「行ったことありますよ」とみなさん答えられる 思わず にこっ! しばらく雑談した後再会を約束してあとにする。

 私どもしもせりんご村では あくまでも自然のままで本当の美味しさを追求することだ 生き方の再確認をすることが出来たのでした。
DSC06377.jpg
 今日の花 都わすれ。。。都を忘れるほど美しいから。。。
駐車場の片隅に咲いています。 

△page top

順調 

Posted on 21:26:57

DSC03790.jpg
 6月14日の答えです 「アケビ」です
実は種を吐き出しながら食べ 皮は天ぷらにすると ほろ苦くて美味しく食べられます。
DSC06414.jpg
 りんご順調に育っています
「津軽」 現在50mm 60日後には美味しく食べれます。
りんごの摘果80%進んでいます あと10日で完了。。。。。嬉しいね~
DSC06411.jpg
 高齢のエスポワール(フランス語で希望の意味)
足が悪いのでマッサージをしてやります 気持ちよさそうに全身を伸ばしきっています。
ピレネーケンは羽毛のような毛があってからみフェルト状になるのでブラッシングは欠かせません 見つけるとハサミでカットしてやります。
 足を引きずりながら歩くのに1km先まで毎日散歩しています 散歩途中に見つけて「エスポ」と呼ぶと 「見つかったか」と言う顔をしてすぐに車に乗り込みます。DSC06416.jpg
 マッサージ後   少しは良くなったかな。
DSC06382.jpg
 水辺の野ばらの写真を撮り「今日の花」にしようとしていたらDSC06386.jpg
 ポムとカールがやってきたDSC06389.jpg
カールは水辺で遊んでいたが ポムは沼を泳いで遊びだす
ヘドロまみれになってお風呂に入りがたる。。。勘弁してくれ
DSC06380.jpg
 今日の花 天狗の鼻のような花 どくだみ草 駐車場の片隅に咲いています。

△page top

現在の閲覧者数: