02 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 03

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

シートベルトを締める愛犬 

Posted on 20:42:08

 今年の花は遅いのだろうか?
 春先に暖かいので桜も早く、りんごも当然早いと思っていたのだが、
IMG_3823.jpg
 しもせりんご村では今が梅の満開なのだ。
 10年前のようにゴールデンウイークにりんごが満開になると嬉しいが。
DSC_0230.jpg
 私の新しい愛車ボルボxc70、
 この車は助手席にワンコが乗ると、パッセンジャーシートのシートベルト締めなさいとうるさく注意音が鳴る。
 DSC_0229.jpg
 仕方なく常にシートベルト締めた状態にしてると、ロロは上手に潜り込んでいるのだ。さすがロロ(笑い)
スポンサーサイト

△page top

ポンペイ展に行く 

Posted on 20:03:18

 以前イタリアに行ったのは2011年2月28日から3月10日であって、311地震災害の1日前に帰宅したのだった。
 ポンペイには9日に行って記憶にも新しい。
IMG_3821.jpg
 今回、山口県立美術館で開催されたので、最終日の今日訪れた。
 建物の壁に描かれていたフレスコ画で、バラバラに崩れ落ちているものを組み立てたものや、壁画として残っていたものの複製だったが、素晴らしいものであった。
 世界各地を旅行したが、もう一度行ってみたいと思ってるのは、イタリヤとカナダのバンフーなのだ。
 また行きた~い(笑い)

△page top

ボーダー・ツーリズム 

Posted on 21:12:44

 3月20日から24日まで、県立大学の生徒、教授、客員教授のセリグマン先生とともに訪れた、下関、プサン、対馬、博多をめぐる国境ボーダーツーリズムの旅も終わりを告げた。
IMG_3759_20170325201231781.jpg
 県立大を出発して下関市では梅光大学の豊田元教授に案内をしていただく。
 まず赤間神宮にて日清講和条約などについて説明を受け、コウリャンタウンなどを案内していただく。
IMG_3779_20170325201232781.jpg
 先生は地元の方とも知り合いで、たびたび訪れていた私も知らないことばかりであった。
IMG_0005.jpg
 プサンでは茶ガルチ市場で昼食、国際市場を訪ねその後今話題になっている「少女像」に行く。
 日本領事館の日本国旗に向かって設置されている。地元の人たちが花を上げたり世話をしている様子。
 日本人が訪れることはほとんどないようであった。私たちが写真をとっても別段変わった様子も見られず、少女像ばかりではなく、いたるところに設置されているモニュメントの一つのようでもあった。
 朝鮮動乱の時に設置された「臨時首都記念館」に行き、韓国の悲惨な歴史も知ることができた。
IMG_0024_201703252007209c0.jpg
 次にプサン大学に行く。韓国ではソウル大学に続くNO,2の大学で広大な敷地に多くの学舎が建てられている。
IMG_0028_20170325200722461.jpg
 向かって左のプサン大学の教授に紹介された学生二人が大学内を案内してくれる。
 流ちょうな日本語であった。少女像に行ったことを告げると「ありがとうございました」と言われ特別なことではない雰囲気であった。
IMG_0065.jpg
 プサンを離れて一路対馬へ。
 日本海海戦でロシアが破れて対馬に漂着し、地元の人々に手厚い介護をしてもらった地を案内される。
IMG_0143_201703252007250ea.jpg
 晴れた日には49.5km先にプサンの見える展望台を訪ねる。
IMG_0151_201703252007483e8.jpg
 天然記念物のツシマヤマネコ、普通の猫よりも一回り大きく耳が丸く耳の後ろに白い模様がある。
 一週間に3度生きたネズミを与えられあとは馬肉などを食べさせてもらってるとのこと。私よりもご馳走を食べてるかも。
IMG_0165_20170325200750e6f.jpg
 案内をしていただいたのは、熱のこもったガイドの敦子さん。
 おかげで対馬の現状がよく理解できました、ありがとうございます。
IMG_0201_20170325200751dd6.jpg
 夕方ホテルに行く前に見た張り紙。
 韓国人の立ち入りを禁止している店なので気になって夕食後私一人で訪れてみる。
 焼き鳥屋さんでなぜかと聞くと、韓国人は10名以上の団体で大声で話すしせかされる、小さな店では対処しかねるからだと答えられる。以前はたくさんあったけれど現在は2軒のみだそうである。
 そこにいた2組のお客さんも韓国人がいない店なのでのみに来ていると話される。
 しかし3万人の島民に対して21万人訪れる韓国人は大切なお客様なのである。
IMG_0242.jpg
 対馬を後にして博多につくと九州大学に行き発表会である。
IMG_0245_2017032520075450d.jpg
 学生の発表会の後、ユダヤ教徒でボストン大学のセリグマン先生の講義のあと、元県立大学の教授で現在北海道大学と九州大学の教授である岩下明裕先生のボーダー・ツーリズムの講義。
 今回の研修旅行は普段の旅行では体験することのできない素晴らしいものであった。
 これからもぜひとも参加背せていただきたい思いである。
 今回ご心配いただいた岩野副学長、安渓教授ご夫妻、セリグマン教授、豊田元梅光学院大学学院資料室長に衷心より厚く感謝いたします。

△page top

日本再上陸🇯🇵 

Posted on 17:41:52

釜山探索をして釜山大学を訪れ、本日対馬を訪れました。

ビートル に乗って対馬に。

釜山に向かう船では🚢夜は教授たちと飲み会🍻をしつつお勉強(笑い)
釜山では、北朝鮮が🇰🇵攻めてきた時に、臨時首都を釜山に築いた記念館や少女像も訪れて、大変勉強になりました。
これについてはあらためて述べます。
対馬では、今日はロシアのバルチック艦隊🇷🇺の兵隊を救助したところなどを案内していただきました。
明日は対馬全体を訪れます。

△page top

下関、釜山、対馬をつなぐ国境モニターツアー 

Posted on 18:05:26

山口県立大学の授業で釜山に訪れます。

大学に早朝集合して、下関のコリアンタウンを訪れ、梅光大学の教授に案内をしていただきました。
今からフェリーで釜山に向かい、明日は釜山で勉強です。
未分類 |  -- trackback |  -- comment |  edit

△page top

現在の閲覧者数: