FC2ブログ
11 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 01

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

夢子ひさしぶりのシャンプー 

Posted on 21:53:39

 安静が必要な夢子。
 可哀想だけれど仕事に行ってる日中はゲージで過ごして貰うことにした。
IMG_9078_20181217214610c85.jpg
 ゲージから出して夕食の後も自らゲージに入ってゆく夢子。
 ゲージが我が家だと思ってると安心していたのだが、
IMG_9084.jpg
 シャンプーした後に一度はゲージに入ってくつろいでいたのだが、いつの間にかロロと私のベッドでくつろいでいるのだ。
 笑っちゃうけれど高いところに無理して上がらないように気をつけてくれよ。
スポンサーサイト

△page top

夢子退院したよ~ 

Posted on 21:55:18

 昨日は体調が優れない感じだった夢子。
 昼前に電話があって、安静してるなら退院して1週間ごとの通院で良いと言われ、早速夕方お迎えに。
IMG_9070_201812152151271ef.jpg
 喜んでしっぽふりふりしながら帰宅した夢子。
IMG_9071_201812152151286e8.jpg
 寒がりゆえにファンヒ-タ-を入れてやるとくつろいでいる。
 コルセットはしたままでしばらく頑張ってちょうだいね。

△page top

悲しい現実 

Posted on 21:30:43

 2日間続けて病院が休みで、仕事が終わってから夢子に面会する。
IMG_9062_201812142118541d6.jpg
 今までは犬舎での面会だったのが、面会室となったので回復していると期待しつつ夢子に会う。
 コルセットを着けた状態で歩いてきた。
 しかし歩く姿は頼りない感じだ。
IMG_9067.jpg
 大好きなパンを与えると続けて2個も食べた。
 もっと持ってくれば良かったと思う。
 食べた後にテーブルの下で座るが、以前の様なハーハーと荒い息づかいはない。
IMG_9068.jpg
 そして寝転ぶ、
 疲れてるのかな?
 その時に看護師の女性が先生からの伝言を伝えてきた、「夢子ちゃんは後遺症が残るでしょう」と。
 驚きの現実!完治を信じていたのに!
 事故当時は車椅子を覚悟していたのだけれど、歩けるだけでよしとするしかないのか!
 苦しいときの神頼みと言われても良い「どうにか夢子を元の様に元気に走り回れるようにして下さい」。

△page top

庭師に弟子入り2日目 

Posted on 20:12:25

 昨日は動物病院の先生が研修のため休み、今日は木曜で定休日。
 2日も夢子に会えなくて淋しい。
 夢子元気かな?体調はどうだろうか?
IMG_9058.jpg
 本日の現場は防府市、韓国の山に似た独特の転石?のような山が特徴。
 一度登ってみたい!!
IMG_9056.jpg
 今日はその麓にある豪邸の庭木の剪定、勉強になる~

△page top

新しい仕事開始 

Posted on 20:08:19

 思い立って仕事に就くことにした。
IMG_9053.jpg
 造園やさんのお手伝い。
 初日の今日はトレーラーで運ばれてきたお宮の鳥居の運び出しから。
 一つのパーツが3tもあって慎重を要す。
IMG_9054.jpg
 午後はお寺の石張り工事のお手伝い。
IMG_9055_201812122000364c1.jpg
 今日で完成の日だった。
 綺麗に清掃して完了。
 庭木の手入れなども覚えられたら良いな~。
 

△page top

現在の閲覧者数: