FC2ブログ
09 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 11

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

夢のしもせりんご村造り奮闘日記

家族や仲間達と1日ゆったりと過ごせる いやしの空間造り

カニかに蟹 

Posted on 20:48:19

私の好物のひとつに蟹がある。
この夏、北海道に旅行したのだが残念ながら好きなタラバガニを口にすることはなかった。
IMG_8518.jpg
上海蟹、モズクガニ、山口では「ツガニ」とよぶ。
友人からなんと40杯も頂いた。
IMG_8519.jpg
生かして少しづつ頂くためにコンテナと廃材を利用して生け簀を作った。
IMG_8521.jpg
40杯の蟹を入れる。
IMG_8520.jpg
早速出ようとするけれど、それは許せない。
上海蟹パスタにするもよし、そのままゆでて戴くもよし、楽しみ~。
スポンサーサイト

△page top

燻製とあっぷりん作り 

Posted on 20:53:45

ここ最近ペットととまれる農家民宿「林檎の宿」のお客様が順調にみえている。
IMG_8510.jpg
33年前に趣味で造り始めて10年前に商品化した燻製。
アルプス岩塩とハーブで熟成し、林檎の木でスモークした古くから作られていた燻製。
パスタやベーコンエッグ、スープには無くてはならない一品。
IMG_8517_20181017203738c67.jpg
一昨年作ったりんごのプリン「あっぷりん」、お客様に絶対的な人気のお薦め商品。
林檎の宿に宿泊のお客様には、デザートとして提供。
今凝っている渋皮煮も仲間入りさせたいね。

△page top

半世紀ぶりの事件 

Posted on 20:59:53

魚は新鮮なものに限る、と思ってるのは総ての日本人だろう。
ゆえに私は獲れたての鮮魚を市場で求める。
IMG_8509.jpg
調理して煮付ける魚さん。
昨夜夕食に美味しく頂いていたところ、小骨が口の奥にたってしまった。
取ろうとして鏡を見ても見つからない!
手を突っ込むと、おえ~となってしまう。
幼い頃のどに引っかかると、ご飯を飲み込めと両親に教えられていたが、ご飯の通るところからわずかずれているようである。
いがいが感があるまま我慢をしている状態だ。
そのうち溶けること期待!

△page top

松茸好調のわけ 

Posted on 21:33:51

毎年苦労する松茸の販売だが
IMG_8490.jpg
今年は何故か絶好調、
昨日昼過ぎに販売所に持って行った松茸が残り5パックに、
夕方少量だが入荷。
IMG_8506_2018101521244932c.jpg
直ぐにパックして販売所に持って行く。
パックしてないのは、虫が食べているので自家用に。
絶好調の理由は、価格を安めに設定してるのと柚子を添えていることかな。
月末からは松茸弁当も販売開始予定。
20年ぶりの再開だ、皆様よろしくお願いします。

△page top

マロンとマロ 

Posted on 20:57:35

昨夜は未明から冷え込みが激しく、思わずロロを呼び寄せて暖房代わりにして眠ったほどだった。
IMG_8488.jpg
今ではすっかり我が家の一員になったマロン。
元気いっぱいの様子だが、一昨日から血便をしている。
以前から駆虫の必要があると思っていたので、いつもの野口動物病院に行く。
結果は胃が荒れているのと、ネコにつきもののサナダムシの卵が発見された。
注射と飲み薬を処方して戴いて一安心。
IMG_8458.jpg
外で診察を待っているときに3ヶ月の可愛いワンコちゃんを発見。
この模様は私の友達で不要犬を引き取り、譲渡会を開催している松山さんの犬の模様に似ているので、もしやと思い尋ねるとやはりそうであった。
IMG_8459_201810122036205b3.jpg
毛並みも美しく人懐っこい。名前は「マロ」ちゃん、マロンとマロって偶然にしても面白い出会いだ。
飼い主の女性はしもせりんご村のお客様って言うのも奇遇だね。
IMG_8462_20181012203621981.jpg
マロンは我が家のワンコにもすっかり打ち解けてマイペース、流石である。

△page top

現在の閲覧者数: